Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/74-e2f2f143

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

群衆の悪魔/笠井潔

講談社
4062648849群衆の悪魔―デュパン第四の事件
笠井 潔

講談社 2000-06
売り上げランキング : 373,992

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ミステリとしての骨格は弱く、キャラや舞台、時代にも魅力が感じられない。総合的に見て、少々物足りない出来。
同じフランスを舞台にしていても、駆シリーズのほうがよほど整理されてるし、楽しい。その駆シリーズすら、読みづらいとの意見があるとなると、こちらはさらに他人にはお薦めできない。
サブタイトルは「デュパン第四の事件」。ポオの生んだ名探偵、爵勲士オーギュスト・デュパンを案内役に、19世紀のフランスを旅する歴史ミステリ――と解釈すると、それなりにありかなといった気にはなる。  (96/10/24読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/74-e2f2f143

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。