Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/68-8130cdae

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夏と花火と私の死体/乙一

4087030520夏と花火と私の死体
乙一

集英社 1996-10
売り上げランキング : 277,833
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


17才の乙一が書いた世界は、彼にしか書けない世界ではないが、彼であれば容易に書くことができよう彼の身の丈に合った世界だ。
表題作『夏と花火と私の死体』は、プロットに関しては、なかなかいいところに目をつけたね、といった程度のものでしかないが、物語そのものが孕む艶というか瑞々しさは、17才という彼の年齢でしか持ち得ないものだと思う。
併録の『優子』も、捻りのある、いい小説。仕掛けが鼻につくところもあるが、物語を壊すほどではない。作者のしたいことがほとんど先読みできてしまうが、これはこれでいい。 (00/9/5読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/68-8130cdae

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。