Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/628-a1107e87

-件のトラックバック

[T316] (書評)後悔と真実の色

著者:貫井徳郎 後悔と真実の色(2009/10)貫井 徳郎商品詳細を見る 深夜、都内で発見された女性の遺体。徹底的に切り刻まれた遺体、そして、...

[T317] 【本】後悔と真実の色/貫井徳郎

後悔と真実の色幻冬舎 2009-10by G-Tools 凄惨な連続殺人事件を軸にした、警察小説なのですが、あまりにも登場人物(警察内部の人間)が多すぎて...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

後悔と真実の色/貫井徳郎

貫井作品を読むのは、デビュー作『慟哭』以来。
決して『慟哭』がつまらなかったわけではありません。むしろオールタイムベスト級の傑作と思いました。で、にもかかわらずここまでご無沙汰してしまったのはなんで?という話ですが、「タイトルとあらすじがピンと来なかったから」というとご理解いただけるでしょうか。

後悔と真実の色
後悔と真実の色
幻冬舎 2009-10
売り上げランキング : 8664

おすすめ平均 star
starラストはよい。
star面白かったです!
starタイトルなし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本作もまた売る気の感じられないタイトルで、正直どうしようかなと思いました。でも、あらすじがそそるので挑戦してみることにした、と。
シリアルキラーで劇場型犯罪でたぶんミッシングリンク。個人的に期待感アリアリ。
ところが――

前半は辛かった~。

期待していた部分が部分だけに、マジでハズレ引いたかな、という感じでした。いろいろレビューを見てまわったら、同じように前半が怠いという印象を持った人は多いようですね。
後半、一気に物語が加速して、そこからは間断とさせることなく最後までいくのですが、スタートの出遅れが痛かった。しまい脚を伸ばしたけど届かず――といったところでしょうか。

"その後"が気になるタイプのストーリーなので、続編を書く手もありかな。
貫井徳郎はシリーズものの印象がないけど。


ところで、内容とは関係ない、言葉選びで気になったことがあって。
手元になくて例を引けないので、ニュアンスが変わってしまったらごめんなさいですが、この作者、「死んだはずのが生きていた」という書き方をしますよね。
むろん間違ってはいないのですが、なんか妙に感じられて。
ここは「死んだはずの人物(者/男・女)が生きていた」とするのが普通でしょう。自分もそう書くし。
なんか、こだわりでもあるのかな。


読了:09/11/17
採点:☆☆☆☆

Track Back--→
しょ~との ほそボソッ…日記…
新・たこの感想文

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/628-a1107e87

2件のトラックバック

[T316] (書評)後悔と真実の色

著者:貫井徳郎 後悔と真実の色(2009/10)貫井 徳郎商品詳細を見る 深夜、都内で発見された女性の遺体。徹底的に切り刻まれた遺体、そして、...

[T317] 【本】後悔と真実の色/貫井徳郎

後悔と真実の色幻冬舎 2009-10by G-Tools 凄惨な連続殺人事件を軸にした、警察小説なのですが、あまりにも登場人物(警察内部の人間)が多すぎて...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。