Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/61-297652fb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

それぞれの夜/遠藤周作

角川ホラー文庫

収録作は順に、高橋克彦「遠い記憶」、三浦哲郎「楕円形の故郷」、黒井千次「音」、河野多恵子「雪」、澁澤龍彦「髑髏盃」、山川方夫「お守り」、三島由紀夫「怪物」、阿川弘之「浴室」、吉行淳之介「埋葬」、遠藤周作「その一言」。
豪華な顔ぶれを揃えたホラー短編集。怪談調にモダンホラー、幻想的な話もあれば、どこがホラーだか解らないような作品もあって、バラエティに富んでいる。一編一編の長さも程よく、重い本ばかり読んで疲れたときのリハビリに最適。
収録作からマイベストを選んでみようとしたが、数編を除いて甲乙付けがたく断念。発想が好みということで、「お守り」、「その一言」を挙げておく。 (04/12/4読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆★


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/61-297652fb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。