Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/576-82a69ba6

-件のトラックバック

[T314] 【ドラゴン・ティアーズ 龍涙】 石田衣良 著

なに?  マコトに妹が…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】茨城の奴隷工場から中国人少女が脱走した。250人の研修生の強制送還まで、タイムリミットは一週間。捜索を頼まれたマコトは、チャイナタウンの裏組織...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドラゴン・ティアーズ――龍涙/石田衣良

IWGPシリーズ第9作。いつもは時間を置くのに、今回は初のリアルタイム読み。

ドラゴン・ティアーズ──龍涙
ドラゴン・ティアーズ──龍涙
文藝春秋 2009-08-07
売り上げランキング : 1183

おすすめ平均 star
starもはや・・・
starラストにどんでん返し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

”池袋の今”を書きつづってきたシリーズゆえ、これまでも当然、時代を反映したテーマやらモチーフやらが作品の顔になってはきました。でも、今回はそうした要素が悪目立ちし過ぎ。
ワイドショー(出演)で仕入れてきたネタを、フィクションの一部として醸成させる前に無造作にポンと放り込んだ印象があります。
シリーズ中では、残念ながら落ちる部類に入るでしょう。


『キャッチャー・オン・ザ・目白通り』  なぜいまキャッチなのかとか、この平凡なオチでいいのかとか、やや不満の目立つ作品。

『家なき者のパレード』  お上のやることは大抵こんなもの。にしても、これまた作品としてのレベルは今ひとつ。

『出会い系サンタクロース』  実にIWGPらしい話。どのへんが、ということを書くと読む前に余計な知識を与えかねないのでナイショ。

『ドラゴン・ティアーズ――龍涙』  40数年ぶりに、日本はGNP世界第2位の座を明け渡すという。代わりにその座に就くのが21世紀の主役といわれる中国なんだけど、そんなもん庶民生活とはあんまり関係がないんだということを痛感させてくれるエピソード。


読了:09/8/24
採点:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/576-82a69ba6

1件のトラックバック

[T314] 【ドラゴン・ティアーズ 龍涙】 石田衣良 著

なに?  マコトに妹が…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】茨城の奴隷工場から中国人少女が脱走した。250人の研修生の強制送還まで、タイムリミットは一週間。捜索を頼まれたマコトは、チャイナタウンの裏組織...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。