Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/573-bbf84d7f

-件のトラックバック

[T305] 『幻の女』

香納諒一『幻の女』(角川文庫)、読了。 文庫本で700ページ・・・重いよ。 でも、読ませてくれる作品でした。 ひとつひとつ小さな事実を...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

幻の女/香納諒一

第52回日本推理作家協会賞受賞作。著者の代表作といわれています。

幻の女 (角川文庫)
幻の女 (角川文庫)香納 諒一

角川書店 2003-12
売り上げランキング : 98804

おすすめ平均 star
star中年男性向けの、センチメンタリズムたっぷりの物語
star作りこまれている作品。作者のこの作品に対する入れ込みが感じられる。
starこれだけは凄い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ものすごい久々の更新ですね。
これも入院本。
2/4にポリープを取ったら、退院後の2/6に術後出血。再入院が決まったので、病院に持っていったのがこれです。長めのものはなかなか読むのに思い切りがいりますが、そういう意味では入院は恰好のタイミングですね。

突然行方をくらました恋人と5年ぶりに再会したと思ったら、彼女は翌朝死体で見つかる。事務所の留守電に、相談したいことがあるとメッセージが残されていたことから、主人公は彼女がどうして死んだのか調査を始めるわけです。と、これが政財界を巻きこんだとんでもない大事件に繋がっていき…。

設定は魅力的なんですが、核心に入るまで時間がかかり過ぎます。背景となる事件が実際以上に煩雑に感じられるので、もう少し整理してもらいたかった。

男は引きずるものなんですね。でもって納得できようができまいが、とにかく理由を求める。
といった話でもあります。  (09/2/8読了)

採点:☆☆☆☆

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/573-bbf84d7f

1件のトラックバック

[T305] 『幻の女』

香納諒一『幻の女』(角川文庫)、読了。 文庫本で700ページ・・・重いよ。 でも、読ませてくれる作品でした。 ひとつひとつ小さな事実を...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。