Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/568-fd9f42b7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

人はなぜ騙されるのか/安斎育郎

古書店で目に止まったので購入。著者はJapan Skeptics(超常現象や疑似科学を検証する日本の懐疑主義団体)の元会長だそうです。

人はなぜ騙されるのか―非科学を科学する (朝日文庫)
人はなぜ騙されるのか―非科学を科学する (朝日文庫)安斎 育郎

朝日新聞社 1998-11
売り上げランキング : 339556

おすすめ平均 star
starウソとホントを見分ける難しさは今も昔も変わらないみたい
starもう一歩踏み込んだ内容を期待
starオカルト批判というよりも、ものの考え方を教えてくれる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●内容(「BOOK」データベースより)
超能力、こっくりさん、占い、オカルト宗教…。超自然現象を科学的に解明してきた著者が、現代社会に蔓延する非合理の数々を考察。社会不安の原因を探りつつ、人間の主体的な生き方の礎となる価値観の確立と“科学する心”の大切さを語る。



上の「内容」はAmazonから持ってきたものですが、本の裏表紙にある解説そのままです。
序文によると、朝日新聞の大阪本社版に連載された「安斎育郎が斬る幻視の世界」の単行本化とのこと。そのためでしょう、1トピックが見開きに納まって読みやすく、通勤のお伴にいい感じ。実際、よく持ち歩きました。 

エンターテイメントとしてのオカルトには興味はあるけど、非科学的態度やオカルトを商売に利用する輩が好きでないので、著者のスタンス及び主張には大いに納得。
後書きが松尾貴史というのも、らしいですね。 (09/1/26読了)

採点:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/568-fd9f42b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。