Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/562-fddab4bf

-件のトラックバック

[T274] ◎◎「ジョーカー・ゲーム」 柳広司 角川書店 1575円 2008/8

 うーむ、カチリとハマった珠玉の短編集である。こういう隙のない短編集を読んだのは、横山秀夫の『第三の時効』以来のような気がする評者である。その間、いい短編集は読まなかったの?って言われそうだが、例えば田中啓文の『落下する緑』も、全体良くできた短編集であ...

[T286] 柳広司『ジョーカー・ゲーム』

ジョーカー・ゲーム柳 広司角川グループパブリッシングこのアイテムの詳細を見る 今回は、柳広司『ジョーカー・ゲーム』を紹介します。本書はスパイ小説です。全部で250ページで短編が5編あります。日本軍に存在するD機関というスパイ養成機関のスパイ軍団が活躍する短...

[T297] 【ジョーカー・ゲーム】 柳広司 著

―この任務を果たすことができるのは自分だけだ。―自分にならこの程度のことは出来なくてはならない。  第30回吉川英治文学新人賞おめでとうのポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】結城中佐の発案で陸軍内に設立されたスパイ養成学...

[T313] ジョーカー・ゲーム

「このミス」2位、2009本屋大賞3位、第62回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門受賞、第30回吉川英治文学新人賞受賞。 スパイ養成...

[T321] ジョーカー・ゲーム

★★★ 作者:  柳広司 出版社: 双葉社   結城中佐は日本陸軍内部に「D機関」という諜報機関を設立し、本物のスパイを育成しようとします。彼は、軍人らしくない者ばかりを集め、自分を殺すことと敵を殺すことを禁じました。死ほど目立つものはないからです。...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジョーカー・ゲーム/柳広司

昨年の「このミス」で2位、「文春ベスト」で3位にランクインした連作短編集。
「魔王」の異名を持つ結城中佐と、彼が率いるスパイ養成学校「D機関」を主人公とした"スパイミステリ"――なんて紹介されることが多いようですが、これは本格ミステリといっていいでしょう。全5編を収録。

ジョーカー・ゲーム
ジョーカー・ゲーム柳 広司

角川グループパブリッシング 2008-08-29
売り上げランキング : 2394

おすすめ平均 star
star濃密な短編集。期待どおり
star悪人じゃないけど、悪の魅力がある
star面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「このミス」では「今年最大のダークホース」と評されてました。
読んだことはないけど、柳広司という作家に抱いていた従来の印象からすると、たしかに本作の高評価は意外だったかな。
そんなこともあって、多少警戒感を持ちつつ手に取ったわけですが、読み始めて間もなくそれが杞憂であったことが解りました。

これは面白い!

戦時下(といっていいでしょう)のわりに緊張感も逼迫感もあまり感じられないのは、この作品の場合、たぶん意図的にそうしたものと思われます。良い意味でマンガ的なプロットを活かすために。
そしてそれは正解。

マンガといえば、スピリッツでコミカライズの連載がスタートしました。こちらは第1話を読んだ感触では…今イチ。 (09/1/6読了)

採点:☆☆☆☆


Track Back--→
夜思比売の栞
本のことども

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/562-fddab4bf

5件のトラックバック

[T274] ◎◎「ジョーカー・ゲーム」 柳広司 角川書店 1575円 2008/8

 うーむ、カチリとハマった珠玉の短編集である。こういう隙のない短編集を読んだのは、横山秀夫の『第三の時効』以来のような気がする評者である。その間、いい短編集は読まなかったの?って言われそうだが、例えば田中啓文の『落下する緑』も、全体良くできた短編集であ...

[T286] 柳広司『ジョーカー・ゲーム』

ジョーカー・ゲーム柳 広司角川グループパブリッシングこのアイテムの詳細を見る 今回は、柳広司『ジョーカー・ゲーム』を紹介します。本書はスパイ小説です。全部で250ページで短編が5編あります。日本軍に存在するD機関というスパイ養成機関のスパイ軍団が活躍する短...

[T297] 【ジョーカー・ゲーム】 柳広司 著

―この任務を果たすことができるのは自分だけだ。―自分にならこの程度のことは出来なくてはならない。  第30回吉川英治文学新人賞おめでとうのポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】結城中佐の発案で陸軍内に設立されたスパイ養成学...

[T313] ジョーカー・ゲーム

「このミス」2位、2009本屋大賞3位、第62回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門受賞、第30回吉川英治文学新人賞受賞。 スパイ養成...

[T321] ジョーカー・ゲーム

★★★ 作者:  柳広司 出版社: 双葉社   結城中佐は日本陸軍内部に「D機関」という諜報機関を設立し、本物のスパイを育成しようとします。彼は、軍人らしくない者ばかりを集め、自分を殺すことと敵を殺すことを禁じました。死ほど目立つものはないからです。...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。