Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/553-80822588

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

覆面作家は二人いる/北村薫

シリーズ第1作。12年弱ぶりの再読です。
コミック版も何度か読み返しているので、あまり久しぶりという感じもしないかな。

覆面作家は二人いる (角川文庫)
覆面作家は二人いる (角川文庫)北村 薫

角川書店 1997-11
売り上げランキング : 74874

おすすめ平均 star
star魅力的なキャラクター 新妻千明
star千秋と良介の名コンビ♪
star皆さん、もっとこのシリーズにご注目を!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●初読時の覚書(97/4/4読了)
先にコミック版を読んでいたので、多少とまどった。良介のイメージが明らかに異なるし、その他の登場人物については違和感がある。そういうもんなんだろうけど。



あー。コミックが先だったんだった。そういえば…。

北村薫の案出する「謎(事件)」には独特のテイストがあって、それはシリーズが異なってもあまり変わらないような気がします。ここでも各々のトリックなんかは〈円紫と私〉シリーズに使ってもおかしくないものばかり。
だからいけないって話ではもちろんありません。むしろそういうタイプの話を求めて、愛読者は彼の本を手に取るわけですから。 (08/12/30読了)

採点:☆☆☆☆

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/553-80822588

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。