Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/551-1461e0ff

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

真相/横山秀夫

横山作品はほとんど読んでおり、これもすっかり読んだ気になっていたのですが……未読でした。

真相 (双葉文庫)
真相 (双葉文庫)横山 秀夫

双葉社 2006-10
売り上げランキング : 23878

おすすめ平均 star
star警察ものでない短編集
starかなり重いです
star隱れてゐる「眞實」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『真相』  後味がいいんだか悪いんだか解らない話。表題作に相応しく完成度が高いです。ドラマ化もされていて録画してあるのですが放置中。今回原作を読んで記憶に新しすぎるので、観るのはまだちょっと先にします。

『18番ホール』  横山作品には珍しく、ツクリモノ臭が過剰に漂っています。設計図が見えるというか。後味も悪いかな。物語的にではなく構造的に。

『不眠』  主人公はぼくなどより余程恵まれた状況にあると思うのですが、落ち込み幅がデカいとプライドが邪魔をして大変ですね。似たようなバイトは昔からよく酒席の話題になってましたが、今ならギャラ次第でやっちゃうかも(笑)。

『花輪の海』  あり得る話――と思ってしまう世代の、ぼくは人間です。基本がワンアイデアだけに、この、人によっては異常と感じられる設定が必要だったのでしょう。

『他人の家』  ある程度先の読める話なんですが、それは逆にいうならきちんと張るべき伏線が張ってあるという証拠。短編集のトメとしては最適の作品と思いました。

さて、これで横山秀夫の未読小説は『出口のない海』だけになりました。が、これって以前「少年マガジン」に載ったマンガのリメイクらしいので、当該作品を読んでいるぼくは、まだ当分は読む気が起きそうにありません。 (08/12/22読了)

採点:☆☆☆☆


Track Back--→
本を読む女。改訂版
ながし読み日誌

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/551-1461e0ff

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。