Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/531-f7e81e2c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

警察署長(上下)/スチュアート・ウッズ

1982年度アメリカ探偵作家クラブ最優秀新人賞受賞作。佐々木譲は本作にインスパイアされて『警官の血』を書いたらしい。

警察署長〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
警察署長〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)真野 明裕

早川書房 1987-03
売り上げランキング : 199853

おすすめ平均 star
starまさに“アメリカ”を描いた、壮大な人間ドラマ
star読むべきです!
starいっきに読み終えました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アメリカ南部、ジョージア州にある小さな町デラノを舞台にした大河警察小説。
1919年から1963年まで足かけ44年に及んだ大量殺人事件の謎に、3人の警察署長――初代ウィル・ヘンリー・リー、黒人に強い偏見を抱くサニー・バッツ、初の黒人署長タッカー・ワッツ――が、"それぞれのスタンス"から挑みます。

翻訳ミステリファンの間ではかなり人気の高い作品なので、そのぶんハードル上げて読みました。
序盤の展開がもたついて感じられ、先々不安になりましたが、じきにページを捲る手を止められなくなります。特に下巻は一気だったな。
アメリカに住み暮らし、歴史風土にもある程度通じていたら、さらに楽しめたかもしれません。 (08/10/27読了)

採点:☆☆☆☆


Track Back--→
ふせんし
週末は読書感想の国
日々是好日

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/531-f7e81e2c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。