Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/523-75bd6827

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

指し手の顔(上下)/首藤瓜於

脳男』の続編。続けて読みました。
ネットでは前作より評価が高いようですが、ぼくは逆ですね。

指し手の顔 上―脳男2 (1)
指し手の顔 上―脳男2 (1)首藤 瓜於

講談社 2007-12
売り上げランキング : 173878

おすすめ平均 star
star前作を読んでいないと入り込めない。
star期待を裏切らなかった続編
star「脳男」未読でも夢中で読める

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

多くの読者が期待するところ――ということは同時に作者の腕の見せどころでもあるわけですが――は、鈴木一郎の使い方ですよね。
真梨子と茶屋が動かす物語の本筋に鈴木一郎はどう絡んでくるのか、彼らの人生にどういう影響を与えるのか。また、次作があるなら、どういう引き(退場)にするのか…。
特異な設定のキャラクターであるだけに、ここを誤ると作品世界自体が瓦解しかねない。そのあたりを、今回とりあえず無難に描いていると感じました。

ただ、読み終えてみるとこれがボリュームのわりにあっさりとした話で。上下分冊の必要があったとは思えませんでした。できればもう少し刈り込んで全一冊で出してほしかった。
やはり長さゆえでしょうか、プロットが散漫なのも気になりました。 (08/10/13読了)

採点:☆☆☆★


Track Back--→
読書日記★PNU屋★
棒日記V -I will carry on-
おもしろい本が読みたい!!

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/523-75bd6827

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。