Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/520-4b502f5c

-件のトラックバック

[T241] 恒川光太郎  夜市

日本ホラー小説大賞受賞作ということで、ホラーが超苦手な私はずっと避けて読んでいなかった本です。でも、ものすごく評判がいいのは知っていたし、恒川さんの出される本はまたまた評判がいいみたいで・・・ずっと気になっていて、文庫化もされた事だし、昔よりはホラーに...

[T242] 「夜市」恒川光太郎

 [amazon] [bk1] ホラー小説大賞を受賞しているけど、それほどホラーではなく、むしろファンタジック、と聞いて興味を持ってた作品。その言葉を聞いた時に...

[T244] 『夜市』 恒川光太郎

夜市 恒川 光太郎 角川書店 2005-10-26 売り上げランキング : 83564 おすすめ平均 間違いなく才能 情景が分かりやすい 大気がざわめき、風に悲鳴や笑い声が混じりだす Amazonで詳しく見る by G-Tools 大学生のいずみは高校時代の同級...

[T285] 夜市 恒川光太郎

装丁は片岡忠彦。第12回日本ホラー小説大賞受賞作。 大学生のいずみは高校時代の同級生、裕司に連れられ夜市へ。 裕司の目的は以前「野...

-件のコメント

[C186]

b.k.ノムラさん、こんにちは。
やっぱり「風の古道」がいいですよね。
私もこの作品大好きです。
恒川光太郎さん、あと2冊出ていて
やっぱりこの路線の作品なんですが…
私が読みたいものとは、ちょっと違ってきちゃったみたいで。
また「風の古道」みたいな作品が読みたいものです。

[C188]

こんにちはっ。

『夜市』はツカミとオチに不満があるんですが、『風の古道』は特につっかかるところもなく楽しく読むことができました。
完成度もさることながら、作風が肌に合うのでしょう。
仰りようからすると、以後は同じ路線でもこの読み味からは離れてしまうようですね。
とりあえず別の本も読む予定ですが、2作目より3作目『秋の牢獄』のほうに興味があります。

  • 2008-10-10
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

[C189]

こんにちは。
TBありがとうございました。
私も「風の古道」の方が好きでした。
他の2作品も同じように独特の恒川ワールドを堪能できます。是非、お手に取ってみてくださいね。

こちらからTBが送れないようなので、コメントにて失礼致します。

[C191] 夜市

たいへん久しぶりです。
この本は良かったです。わたしも「風の古道」のほうが好きかもしれません。実は買った後「ホラーか、怖すぎたらどうしよう」と思ったのですが、ファンタジーっぽくて助かりました。
  • 2008-10-11
  • とことこ
  • URL
  • 編集

[C192]

>すずなさん
わざわざお運びありがとうございます!
TBは送受信に相性などあるようですね。残念です…。
他の作品もぜひ読んでみたいと思いますっ。

>とことこさん
ども。お久しぶりです。
総じて『風の古道』のほうが人気が高いみたいですね。
本のタイトルとしては『夜市』のほうが人が手に取りそうですけど。
ぼくはもう少しホラーでもおっけーです。
  • 2008-10-11
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

[C194]

みなさん、すでにお薦めですが、『雷の季節の終わりに』と『秋の牢獄』、ともに楽しめます。

[C195]

こんにちは。
『雷の季節の終わりに』は図書館に予約しました。読むのが楽しみです。
  • 2008-10-16
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夜市/恒川光太郎

第12回日本ホラー小説大賞受賞作の表題作ほか2中編を収めた作品集。
いずれも大好きな和風ダークファンタジー。

夜市 (角川ホラー文庫 つ 1-1)
夜市 (角川ホラー文庫 つ 1-1)恒川 光太郎

角川グループパブリッシング 2008-05-24
売り上げランキング : 6383

おすすめ平均 star
star結構、好きです、この世界。
starホラーというよりはファンタジーでは?
star異世界への入り口としては

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『夜市』  ホラー大賞受賞作であることを知らなかったわけではないが、すっかり忘れていた。読了後に選評を読んだけど、選考委員が絶賛しているラストはむしろ余計ではないでしょうか。というより筆を割きすぎ。もう少し簡潔にあの部分(回想含め)を描けていれば、と思います。全体的に見ても内容のわりに枚数かけすぎな印象。

『風の古道』  こちらのほうが完成度は高いと思います。が、表題作を先に読んでいると手の内が読めてしまうのが惜しまれるところ。主人公が迷った場所は母校の側で、そのあたり懐かしく読みました。もしや作者とニアミスしたこともあった?

その後もこの系統を書き続けているのかな。としたら、いずれまた別の作品を読んでみたいと思います。 (08/10/4読了)

採点:☆☆☆★


Track Back--→
ディックの本棚
Ciel Bleu
Bookworm
マロンカフェ ~のんびり読書~

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/520-4b502f5c

4件のトラックバック

[T241] 恒川光太郎  夜市

日本ホラー小説大賞受賞作ということで、ホラーが超苦手な私はずっと避けて読んでいなかった本です。でも、ものすごく評判がいいのは知っていたし、恒川さんの出される本はまたまた評判がいいみたいで・・・ずっと気になっていて、文庫化もされた事だし、昔よりはホラーに...

[T242] 「夜市」恒川光太郎

 [amazon] [bk1] ホラー小説大賞を受賞しているけど、それほどホラーではなく、むしろファンタジック、と聞いて興味を持ってた作品。その言葉を聞いた時に...

[T244] 『夜市』 恒川光太郎

夜市 恒川 光太郎 角川書店 2005-10-26 売り上げランキング : 83564 おすすめ平均 間違いなく才能 情景が分かりやすい 大気がざわめき、風に悲鳴や笑い声が混じりだす Amazonで詳しく見る by G-Tools 大学生のいずみは高校時代の同級...

[T285] 夜市 恒川光太郎

装丁は片岡忠彦。第12回日本ホラー小説大賞受賞作。 大学生のいずみは高校時代の同級生、裕司に連れられ夜市へ。 裕司の目的は以前「野...

7件のコメント

[C186]

b.k.ノムラさん、こんにちは。
やっぱり「風の古道」がいいですよね。
私もこの作品大好きです。
恒川光太郎さん、あと2冊出ていて
やっぱりこの路線の作品なんですが…
私が読みたいものとは、ちょっと違ってきちゃったみたいで。
また「風の古道」みたいな作品が読みたいものです。

[C188]

こんにちはっ。

『夜市』はツカミとオチに不満があるんですが、『風の古道』は特につっかかるところもなく楽しく読むことができました。
完成度もさることながら、作風が肌に合うのでしょう。
仰りようからすると、以後は同じ路線でもこの読み味からは離れてしまうようですね。
とりあえず別の本も読む予定ですが、2作目より3作目『秋の牢獄』のほうに興味があります。

  • 2008-10-10
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

[C189]

こんにちは。
TBありがとうございました。
私も「風の古道」の方が好きでした。
他の2作品も同じように独特の恒川ワールドを堪能できます。是非、お手に取ってみてくださいね。

こちらからTBが送れないようなので、コメントにて失礼致します。

[C191] 夜市

たいへん久しぶりです。
この本は良かったです。わたしも「風の古道」のほうが好きかもしれません。実は買った後「ホラーか、怖すぎたらどうしよう」と思ったのですが、ファンタジーっぽくて助かりました。
  • 2008-10-11
  • とことこ
  • URL
  • 編集

[C192]

>すずなさん
わざわざお運びありがとうございます!
TBは送受信に相性などあるようですね。残念です…。
他の作品もぜひ読んでみたいと思いますっ。

>とことこさん
ども。お久しぶりです。
総じて『風の古道』のほうが人気が高いみたいですね。
本のタイトルとしては『夜市』のほうが人が手に取りそうですけど。
ぼくはもう少しホラーでもおっけーです。
  • 2008-10-11
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

[C194]

みなさん、すでにお薦めですが、『雷の季節の終わりに』と『秋の牢獄』、ともに楽しめます。

[C195]

こんにちは。
『雷の季節の終わりに』は図書館に予約しました。読むのが楽しみです。
  • 2008-10-16
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。