Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/516-198ed8d4

-件のトラックバック

[T300] 映画×東京とっておき雑学ノート―本音を申せば

映画×東京とっておき雑学ノート―本音を申せば

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画×東京 とっておき雑学ノート/小林信彦

「週刊文春」連載コラム『本音を申せば』の2007年掲載分をまとめたもの。最近刊ですね。通巻では10巻になるようです。

映画×東京とっておき雑学ノート―本音を申せば
映画×東京とっておき雑学ノート―本音を申せば小林 信彦

文藝春秋 2008-04
売り上げランキング : 103618


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回のキイワードは、「ドリームガールズ」「タミフル」「植木等死去」「ロッキー・ザ・ファイナル」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「安倍政権」…etc。

「観客を拒む映画館」という回に、こういう一節があります。

「チケットをください」
 と声をかけると、
「もう始まりました。次の回は×時××分です」
 予想通り、答えはきわめてそっけない。空席があるのはわかっているのだが、それ以上、会話を続けても無駄だと思い、外に出た。
 仕方がない。その〈女の子〉はこういうシステムしか知らないのである。映画を途中から観る人間なんて、想像できないのだと思う。このシステムが〈日本映画の観客を減らす〉なんて、思ってもみないのだろう。


中学生くらいの頃はかなりの映画好きでした。ロードショーに名画座に、けっこうお小遣いを投じました。
それがいつしか劇場に足を運ばなくなったのは、むろん料金が高いこともありますが、劇場が入れ替え制になったのも理由のひとつとして挙げられます。
途中から観て、次の回の同じ場所まで行ったら映画館を出る――といった鑑賞の仕方が正しいとは思いませんが、どうしても時間の都合が付かないことってあるでしょう。

その後、そこそこ映画産業が好調になると、全席指定などといいうシステムも始めたようで。
まず前売り買って、あらためて予約に行って、当日都合付かなくなったらまた出かけて予約を取り直す――なんてとこもあるみたいですね。話に聞いたところでは。
バッカじゃなかろか。

ところで今回のタイトル、普通に手抜きと感じたんですが…。
深い狙いでもあるのかな? (08/9/27読了)

採点:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/516-198ed8d4

1件のトラックバック

[T300] 映画×東京とっておき雑学ノート―本音を申せば

映画×東京とっておき雑学ノート―本音を申せば

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。