Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/511-2c216163

-件のトラックバック

[T236] シュナの旅

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001)) posted with amazlet at 08.09.17 宮崎 駿 徳間書店 売り上げランキング: 380 ? Amazon.co.jp で詳細を見る

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

シュナの旅/宮崎駿

小説と漫画、どちらのカテゴリーに入れようか迷ったけど、普通に小説が妥当ですね。

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))
シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))宮崎 駿

徳間書店 1983-06
売り上げランキング : 778

おすすめ平均 star
star極上の絵本のような
star人は自分のためだけに生きるのではなく、自分以外の何かのために命を燃やさなければならないと気付かせてくれる本
starとにかく良かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

後書きによると、チベット民話『犬になった王子』が元となっているそうですが、未読につき比較不能。
世界観やキャラ等が後の映像作品に多く引用されているほか、『ゲド戦記』(宮崎吾郎・監督)の原案としても使われているようで、スタジオジブリを読み解く際にも重要な作品といえるかもしれません。

といいつつ、『ゲド戦記』を見て本書を読んで(逆も可)、宮崎絵という以外に近似性を見いだすのは容易ではなく、原案といっても"いわれてみればそうなのかな"というレベルでした。
なんにしても、あの『ゲド戦記』であれば、本書をアニメ化したほうがまだ良かったということだけは言えるでしょう。

読了後に知ったんですが、シュナ=松田洋治、テア=藤代美奈子(『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』の敵役で、『続・三匹が斬る!』のヒロイン)のキャスティングでラジオドラマにもなっているそうです。
探したら、youtubeにアップされてたので、興味ある方は見てみてもいいかも。音だけでなく本の中身も取り込んでありましたよ。 (08/8/25読了)

採点:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/511-2c216163

1件のトラックバック

[T236] シュナの旅

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001)) posted with amazlet at 08.09.17 宮崎 駿 徳間書店 売り上げランキング: 380 ? Amazon.co.jp で詳細を見る

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。