Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/505-cfb6b7ba

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

影との戦い―ゲド戦記 1/ル=グウィン

ゲド戦記I(←シリーズ原題「Earthsea」でいいのに)。
ジブリ映画があまりにも…だったので、逆に興味が沸いて読んでみることにしました。

影との戦い―ゲド戦記 1
影との戦い―ゲド戦記 1アーシュラ・K. ル・グウィン

岩波書店 2000
売り上げランキング : 103275

おすすめ平均 star
star深くて暗いファンタジー。
star魅力的な Ursula K Le Guin の世界
star星∞

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少年時代に手に取っていれば違った感想もあったかもしれないけど、30才余計に歳をとった今の感想としては、普通に良い小説。むろん、子でもあれば買い与えたい本のひとつに挙げたいところ。
原作者存命の現時点で考えることではありませんが、行間が豊かなので、クトゥルー神話みたいに、この世界を舞台にした作品群を他の作家が手がけても面白そう。あ、ジブリ映画がそうなのか(笑)。

そうそう。驚いたのは世界がけっこうコンパクトなこと(世界観がコンパクトなのではない)。
児童書というのがあるにしても、端から端まで簡単に行け過ぎ。シーン移動に、NHK大河ドラマの総集編のような慌ただしさを感じました。 (08/7/27読了)

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/505-cfb6b7ba

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。