Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/501-047882da

-件のトラックバック

[T227] 夕やけを見ていた男―評伝 梶原一騎

黒猫の隠れ処さんで本のタイトルに一目ぼれし譲っていただきました。 梶原一騎、正直名前しか知らないです。漫画の原作を多々してきた人って知識しかないです。 その多忙の時期の漫画も知らなければ、その後の週刊誌的話題もさっぱり知りませんでした。アニメの世代なん...

-件のコメント

[C180] 梶原一騎といえば

こんにちは。
梶原一騎といえば、「あしたのジョー」で確かその名前を最初のうちは出さなかったんですよね。
理由を忘れましたが…。
読んでみたくなりました。

[C181]

どもっ。
同じ雑誌で同じ名前というのは…ということだったらしいですね。名前を変えたのは。
でも、ピーク時の「マガジン」では梶原1+高森2だったらしいです。

古本で買った汚いハードカバーで良ろしければ差し上げますよ。週明け、ブックオフに送る予定ですし。(^-^;
  • 2008-07-23
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

[C182]

えぇ?!
それは嬉しいお言葉ですが、どうしたらいいんでしょう。
ブックオフに送ったほうが儲かるのでは?

一時期にたくさん作品抱えているというのは大変そうですね。
スポ根ものが単純に栄える時代が良かったなぁ。

[C183]

「あしたのジョー」でなくて、このエントリーの「夕やけを見ていた男」でいいんですよね?
であれば、以下の黒猫亭のフォームから宛先をお知らせいただければ、お送りいたします。送料実費(たぶん290円か340円)はいただきますが。
https://kuronekotei.ocnk.net/contact

ご希望が「あしたのジョー」の場合は、残念ながら手元にありません。
  • 2008-07-24
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夕やけを見ていた男/斎藤貴男

日本の漫画シーンに多大――ではまだ足りない、莫大な影響を与えた漫画原作者・梶原一騎の半生記。単行本は『夕やけを見ていた男』がタイトルでしたが、文庫は副題になっています。

梶原一騎伝 夕やけを見ていた男 (文春文庫)
梶原一騎伝 夕やけを見ていた男 (文春文庫)斎藤 貴男

文藝春秋 2005-08-03
売り上げランキング : 294222

おすすめ平均 star
star確実に日本に影響を与えた漫画原作者の驚愕絶句の真実
star労作、誤植2つ
star純情で不器用な天才の栄光と破滅

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今では神様と崇め奉られている手塚治虫も、当時は『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』を描いている(&かつて『鉄腕アトム』他がヒットした)、ちょっと絵柄の古い漫画家――という認識しか我々の世代にはなく、それに比べると梶原一騎の存在感は圧倒的なものがありました。
本作はそんな絶頂期の梶原の、表と裏の姿を描いてファン必読の書といえるのではないでしょうか。
とはいえ、関係者の多くが存命であるせいか、明らかにオブラートに包まれている部分があり、そこが惜しいところではあります。


[附記1]
梶原一騎原作じゃないけど、『空手バカ一代』に不満のあったマス大山とつのだじろうが組んで描いた漫画に『ゴッドハンド』(ネット等では『虹を呼ぶ拳』と混同されている)というのがあって、「チャンピン」で連載していたんですが、これが途絶した経緯なんかにも触れられており、当時この作品が好きだったぼくには大層興味深かった。
"秋田書店だから"コミックス化されてないものと思い込んでいたんですが、そうか、そういうことならいずれにしてもムリだな…。

[附記2]
アニメといえば夏休みということで午前中に再放送していた『タイガーマスク』が、梶原逮捕を受けて途中で打ちきりになったことがありました。あれが同作の最後の再放送だったように思います。 (08/7/12読了)

採点:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/501-047882da

1件のトラックバック

[T227] 夕やけを見ていた男―評伝 梶原一騎

黒猫の隠れ処さんで本のタイトルに一目ぼれし譲っていただきました。 梶原一騎、正直名前しか知らないです。漫画の原作を多々してきた人って知識しかないです。 その多忙の時期の漫画も知らなければ、その後の週刊誌的話題もさっぱり知りませんでした。アニメの世代なん...

4件のコメント

[C180] 梶原一騎といえば

こんにちは。
梶原一騎といえば、「あしたのジョー」で確かその名前を最初のうちは出さなかったんですよね。
理由を忘れましたが…。
読んでみたくなりました。

[C181]

どもっ。
同じ雑誌で同じ名前というのは…ということだったらしいですね。名前を変えたのは。
でも、ピーク時の「マガジン」では梶原1+高森2だったらしいです。

古本で買った汚いハードカバーで良ろしければ差し上げますよ。週明け、ブックオフに送る予定ですし。(^-^;
  • 2008-07-23
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

[C182]

えぇ?!
それは嬉しいお言葉ですが、どうしたらいいんでしょう。
ブックオフに送ったほうが儲かるのでは?

一時期にたくさん作品抱えているというのは大変そうですね。
スポ根ものが単純に栄える時代が良かったなぁ。

[C183]

「あしたのジョー」でなくて、このエントリーの「夕やけを見ていた男」でいいんですよね?
であれば、以下の黒猫亭のフォームから宛先をお知らせいただければ、お送りいたします。送料実費(たぶん290円か340円)はいただきますが。
https://kuronekotei.ocnk.net/contact

ご希望が「あしたのジョー」の場合は、残念ながら手元にありません。
  • 2008-07-24
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。