Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/491-492f28b7

-件のトラックバック

[T206] 切り裂きジャック・百年の孤独

切り裂きジャック・百年の孤独著者名:島田荘司(著) 出版社:文藝春秋 出版年:2006.10 ISBN :4167480042  「切り裂きジャック」といえば、誰でも一度は耳にしたことがあるのでは・・・。  1888年、イギリス・ロンドンで実際に起こった猟奇的な連続殺人事件。犯人...

[T207] 切り裂きジャック・百年の孤独/島田荘司

切り裂きジャック・百年の孤独 島田 荘司 1888年ロンドンで起きた“切り裂きジャック”による連続殺人。それは娼婦ばかりをターゲットに、首を掻き切り腹を裂き内臓までズタズタに切り刻む残忍なものだった。未解決のまま過ぎ去った“切り裂きジャック”事件が、100年...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

切り裂きジャック・百年の孤独/島田荘司

シリアルキラー界で最も有名な"切り裂きジャック"をテーマにしたノンシリーズ作品(ということに一応なっている)。いつ以来か忘れたけど再読。

切り裂きジャック・百年の孤独 (文春文庫)
切り裂きジャック・百年の孤独 (文春文庫)島田 荘司

文藝春秋 2006-10
売り上げランキング : 200004

おすすめ平均 star
starこんな結末もあり?
star力技満開
starうーん、もう少しかな。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

被害者の身体を切り裂いて内臓を引っ張り出すという猟奇的犯行、霧のロンドンという舞台設定、犯行声明(予告)とされる手紙など、センセーショナルな要素に彩られているだけに、"切り裂きジャック"事件は直接、間接に多くのミステリ作家に引用されています。
本作はそのうちでも、かなり事件そのものに踏み込んだ内容といえるかもしれません。

今回読んだのは文春の二次文庫ですが(初読は集英社の単行本でした)、どうして集英社は絶版にしたんだろう? もったいない。 (08/5/4読了)

採点:☆☆☆☆


Track Back--→
<笑う猫と冒険日記>
読書狂日記
ながし読み日誌

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/491-492f28b7

2件のトラックバック

[T206] 切り裂きジャック・百年の孤独

切り裂きジャック・百年の孤独著者名:島田荘司(著) 出版社:文藝春秋 出版年:2006.10 ISBN :4167480042  「切り裂きジャック」といえば、誰でも一度は耳にしたことがあるのでは・・・。  1888年、イギリス・ロンドンで実際に起こった猟奇的な連続殺人事件。犯人...

[T207] 切り裂きジャック・百年の孤独/島田荘司

切り裂きジャック・百年の孤独 島田 荘司 1888年ロンドンで起きた“切り裂きジャック”による連続殺人。それは娼婦ばかりをターゲットに、首を掻き切り腹を裂き内臓までズタズタに切り刻む残忍なものだった。未解決のまま過ぎ去った“切り裂きジャック”事件が、100年...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。