Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/487-7e60bff2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C170] はじめまして

はじめましてこんにちは、ガバチャと言います。
へー、チェックしときます。最近短編がいいです。
「鮎釣り師のひとり言」ヨロシクお願いいたします。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

消えずの行灯/誉田龍一

第28回小説推理新人賞受賞の表題作ほか、本所七不思議をモチーフにした時代ミステリ7編を収める連作短編集。

消えずの行灯―本所七不思議捕物帖
消えずの行灯―本所七不思議捕物帖誉田 龍一

双葉社 2007-10
売り上げランキング : 31132

おすすめ平均 star
star非常に楽しませてくれる作品です
star主役が偉すぎてちぐはぐ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


たとえば宮部みゆきの、同じく本所七不思議に材を採った『本所深川ふしぎ草紙』を始めとする時代小説群は、情・理・幻想のバランスが良いのが特徴ですが、誉田龍一の手になる本作は特に「理」のウェイトが高く、『探偵ガリレオ』に近い方向性を持っているように思います。

このタイプの作風が好きなこともあり概ね楽しく読めたのですが、"時代"小説としての雰囲気が今ひとつだったかな。事件・(有名)人・発明といった歴史教科書的なアプローチから入るだけでなく、次作では背景となっている時代の雰囲気をもっと強く出してほしいものです。
また、作品のキモである"七不思議とその解明"がときに取って付けたように感じられ、連作としてはともかく、一編一編の評価ではあまり良い点をつけられないエピソードもありました。
キャラクターの弱いのも気になる点。 (08/3/30読了)

採点:☆☆☆★


Track Back--→
黒猫書房書庫
Favorite Books
猛読醉書

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/487-7e60bff2

0件のトラックバック

1件のコメント

[C170] はじめまして

はじめましてこんにちは、ガバチャと言います。
へー、チェックしときます。最近短編がいいです。
「鮎釣り師のひとり言」ヨロシクお願いいたします。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。