Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/477-28dbe33f

-件のトラックバック

[T196] 「ウォッチメイカー」ジェフリー・ディーヴァー★★★半☆

「ウォッチメイカー」ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 ISBN:978-4-16-326330-4 待ってました! 年に一度のお楽しみ(?)、リンカーン・ライムシリーズの最新刊の登場です。 今回は、本の帯「史上最強の敵」に煽られて、期待はもうMAXです。さぁ、ジェットコ...

[T204] ウォッチメイカー

ジェフリー・ディーヴァー 著

[T216] 『ウォッチメイカー』 ジェフリー・ディーヴァー

『ウォッチメイカー』 著:ジェフリー・ディーヴァーウォッチメイカーと名乗る殺人者現る。その報がリンカーン・ライムのもとに届いた。手口は残忍で、いずれの現場にもアンティークの時計が、残されていた。やがて犯人が同じ時計を十個、買っていることが判明。被害者候...

[T303] ウォッチメイカー/ジェフリー・ディーヴァー

ウォッチメイカー Jeffery Deaver 池田 真紀子 文藝春秋 2007

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ウォッチ・メイカー/ジェフリー・ディーヴァー

ライム・シリーズ第7作。で、今のところの最新刊。
最近はあまりシリーズものを固め読みすることは稀なんですが、1か月強で7冊を読了しました。我ながらすごい勢い。
なお順番には読まず、『魔術師』→『コフィン・ダンサー』→『ボーン・コレクター』→『12番目のカード』→『エンプティー・チェア』→『石の猿』→『ウォッチ・メイカー』の順に読みました。

ウォッチメイカー
ウォッチメイカージェフリー・ディーヴァー 池田 真紀子

文藝春秋 2007-10
売り上げランキング : 2315

おすすめ平均 star
starアメリカン
starキャサリン・ダンスに期待
star読めてしまう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最初に好みの作品が偏っていたせいで、ここ数冊(上記『12番目のカード』以降)は相対的に失望感が高かったのですが、本作はなかなかの満足度。
特筆すべきは、多くの人に同意いただけると思います、ウォッチ・メイカーの犯人像で、ライムが敵に回すに相応しい堂々たる名犯人ぶりでした。

ところで、先に『このミス』の解説やコメントを読んでしまうと、興が殺がれてしまう可能性があります。勘のいい人は要注意。それと、本編より前に巻末「解説」も読まないほうがいいかもしれません。

ここからネタバレします。念のため反転しますが未読の方は注意。
原題は『The Cold Moon』。ウォッチ・メイカーが現場に残した詩からの引用ですが、邦題は犯人の名前をストレートに使ったもの。これが後々アダになるような気がします。
本作でウォッチ・メイカーは、ライム・チームの追跡を逃れて何処かへ姿を消します。普通に考えるなら、あるいは普通に期待するなら、そして著者が普通に読者の期待に応えようとするなら、いずれ再登場の可能性は高いでしょう。
ただし、その場合、彼の人物はウォッチ・メイカーを名のらないと思われ。同時にタイトルは、思いきり勘だけど『The Cold Moon(冷たい月)』と韻を踏む、もしくは対を為すものになるんじゃないだろうか。
そう仮定してみると、邦題はひと工夫が必要でしょうね。さらに大詰めで"犯人はあのウォッチ・メイカーだった"ことが分かるプロットだった場合などは、『ウォッチ・メイカー2』というタイトルはネタバレになるので使えないだろうし。
 (08/2/21読了)

採点:☆☆☆☆


Track Back--→
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ
折々の戯れ言
藍麦のああなんだかなぁ
読書日記★PNU屋★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/477-28dbe33f

4件のトラックバック

[T196] 「ウォッチメイカー」ジェフリー・ディーヴァー★★★半☆

「ウォッチメイカー」ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 ISBN:978-4-16-326330-4 待ってました! 年に一度のお楽しみ(?)、リンカーン・ライムシリーズの最新刊の登場です。 今回は、本の帯「史上最強の敵」に煽られて、期待はもうMAXです。さぁ、ジェットコ...

[T204] ウォッチメイカー

ジェフリー・ディーヴァー 著

[T216] 『ウォッチメイカー』 ジェフリー・ディーヴァー

『ウォッチメイカー』 著:ジェフリー・ディーヴァーウォッチメイカーと名乗る殺人者現る。その報がリンカーン・ライムのもとに届いた。手口は残忍で、いずれの現場にもアンティークの時計が、残されていた。やがて犯人が同じ時計を十個、買っていることが判明。被害者候...

[T303] ウォッチメイカー/ジェフリー・ディーヴァー

ウォッチメイカー Jeffery Deaver 池田 真紀子 文藝春秋 2007

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。