Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/464-974319e2

-件のトラックバック

[T189] 「愛国殺人」 アガサ・クリスティー

愛国殺人アガサ・クリスティー, 加島 祥造 / 早川書房(2004/06/14)Amazonランキング:74,021位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog このポアロもの、評価「普通」にしてみました 面白かったようにも思いますが、途中で何度か睡...

[T334] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2014-10-06

-件のコメント

[C139]

こんばんは

トラバありがとうございました。

人物把握が難しかったせいか、乗り切れなかった・・・
というのは私も同じです。
いやー、同じ方がいると嬉しいです。
これがクリスティーの「マイベス」という感想の方もいらっしゃったので、
自分の読み方ってどうよ・・・と少し思っていたことを思い出しました。

[C140]

クリスティーとしては、少し珍しい犯人像ですね。
久しぶりに読み返してみましたが、謎、ミスディレクション、解明プロセスの作り方が、どれも実に巧いです。さすがと思いました。

[C142]

コメントが遅くなりました。
数日ぶりの半休につき一時的に復活!

>なほまるさん
こんにちは。こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。
序盤~中盤の初登場時は仕方ないと思うのですが、後半に差しかかってなおキャラクター表を確認する必要があるというのは、必ずしも読み手の問題ばかりではないと思います。

クリスティはまだベストを選べるほど読んでいないので、これからもちょくちょく手を出していこうと思っています。

>猫さん
この犯人像、ぼくは好みです。もちろん、そうそう使える設定ではありませんが。
クリスティを読むといつも感じるのが、プロットづくりの巧さですね。ストーリーを考えてそれで終わりといった小説や映像は多いですが、見習ってほしいものです。
  • 2008-01-24
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

愛国殺人/アガサ・クリスティ

名探偵ポワロ・シリーズ。
クリスティ作品としては異質のタイトルのような気が。内容を考えるとこれでもいいんだけど、なんかしっくりこない。といって、マザーグースから引用の原題(One, Two, Buckle My Shoe)そのままじゃあ、なんのことやら解りませんね。

愛国殺人 (ハヤカワ文庫 AC)
愛国殺人 (ハヤカワ文庫 AC)アガサ・クリスティー 加島 祥造

早川書房 2004-06-14
売り上げランキング : 197616

おすすめ平均 star
star時代背景まで暗喩に組み込んだ傑作
starこれがベスト
starポワロ活躍

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読みどころは、犯行のメカニズムより、犯行動機とも密接に関係している作品のテーマです。ここに興味が持てないと、事件の設定が意外に地味なので乗りきれないままに最後まで来てしまうかも。
それにしても、ポワロの葛藤をもっと早い段階から前面に押し出してほしかった、と個人的には思います。

読んでいてちょっと困ったのが登場人物の配置。親子兄弟夫婦といった解りやすい関係があまりなく、イトコ、ハトコに恋人が絡んで煩雑だった。ストーリーより人間関係の把握に手間取ってしまいました。 (08/1/13読了)

採点:☆☆☆★


Track Back--→
晴読雨読
なほまる日記(離れ)

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/464-974319e2

2件のトラックバック

[T189] 「愛国殺人」 アガサ・クリスティー

愛国殺人アガサ・クリスティー, 加島 祥造 / 早川書房(2004/06/14)Amazonランキング:74,021位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog このポアロもの、評価「普通」にしてみました 面白かったようにも思いますが、途中で何度か睡...

[T334] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2014-10-06

3件のコメント

[C139]

こんばんは

トラバありがとうございました。

人物把握が難しかったせいか、乗り切れなかった・・・
というのは私も同じです。
いやー、同じ方がいると嬉しいです。
これがクリスティーの「マイベス」という感想の方もいらっしゃったので、
自分の読み方ってどうよ・・・と少し思っていたことを思い出しました。

[C140]

クリスティーとしては、少し珍しい犯人像ですね。
久しぶりに読み返してみましたが、謎、ミスディレクション、解明プロセスの作り方が、どれも実に巧いです。さすがと思いました。

[C142]

コメントが遅くなりました。
数日ぶりの半休につき一時的に復活!

>なほまるさん
こんにちは。こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。
序盤~中盤の初登場時は仕方ないと思うのですが、後半に差しかかってなおキャラクター表を確認する必要があるというのは、必ずしも読み手の問題ばかりではないと思います。

クリスティはまだベストを選べるほど読んでいないので、これからもちょくちょく手を出していこうと思っています。

>猫さん
この犯人像、ぼくは好みです。もちろん、そうそう使える設定ではありませんが。
クリスティを読むといつも感じるのが、プロットづくりの巧さですね。ストーリーを考えてそれで終わりといった小説や映像は多いですが、見習ってほしいものです。
  • 2008-01-24
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。