Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/463-ed413a0a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

コラムの逆襲/小林信彦

中日新聞夕刊連載のコラム「小林信彦のコラム」の単行本。
シリーズ7冊目のようですが、いきなりこれから読みました。

コラムの逆襲―エンタテインメント時評1999~2002
コラムの逆襲―エンタテインメント時評1999~2002小林 信彦

新潮社 2002-12
売り上げランキング : 57569

おすすめ平均 star
star星を探す指針

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コラム好きなんだけど、即時性が求められがちなジャンルだけに、雑誌等では読んでも単行本を手に取ることは稀。そんななか小林信彦だけは、雑誌で読み、なお書籍化されても読むことがある数少ない作家です。
といいつつ、これは買いも読みもしない「中日新聞」連載だけに、すべてが初読。他誌のコラムと多少ネタはかぶっているものの、新鮮な思いで読むことができました。

いくつかキイワードを並べると、「踊る大捜査線 THE MOVIE」「アリー・my・ラブ」「千と千尋の神隠し」「ハンニバル」…。物故者では志ん朝、ビリー・ワイルダーの名前が挙がっています。取り上げられているのはそんな時代です。 (08/1/8読了)

採点:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/463-ed413a0a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。