Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/455-ec49a2e0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

象られた力/飛浩隆

SF者の間ではかなり評価が高い作家、作品のようですね。
何かの書評で紹介されていて、そこで書かれていた内容からもしかしたら好みと思い、いつか読んでみたいと考えていたのを、ようやく手に取ることができました。
で、いざ収録された4つの中短編を読んでみたわけですが……。

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)
象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)飛 浩隆

早川書房 2004-09-08
売り上げランキング : 23817

おすすめ平均 star
star形に囚われない生命の形態
star作者のつむぎだす言葉のひとつひとつが、確かな衝撃力を伴って読者に体当たりしてくる
starSFファンに限らず読んでほしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イメージ豊かなのは理解できます。でも、この作者とは肌が合わないかも。
ミステリ調ってこともあり『デュオ』は良かった。ということは必ずしも全面的に文法を異にするわけではないのかもしれませんが、他の3編、特に表題作でもある『象られた力』がピンと来ず、終盤まで読むのが苦痛ですらありました。
後書きからの推測ですが、加筆部分が特に不要に思われ、このへんに何か肌に合わないことのヒントがありそうです。なんとなく。 (07/12/20読了)

採点:☆☆☆★


Track Back--→
特別 -the blog-
ぴよぴよ読書日記

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/455-ec49a2e0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。