Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/441-763e93ec

-件のトラックバック

-件のコメント

[C137]

こんにちは。黒猫の隠れ処、を読ませていただきました。勉強になりました。また読ませていただきたいと思います。香納諒一さんの作品、ブックオフで何冊か買ってこなくちゃ(^^。

[C138]

あけましておめでとうございます。
香納諒一は2冊しか読んでません。次は代表作という『幻の女』を読もうかな。
  • 2008-01-01
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第四の闇/香納諒一

副業とはいえ、我が家もネット古本屋を営んでおります。猫も飼っております。酒も好きです。というわけで、主人公にえらい親近感。なお、香納諒一を読むのはこれが2冊目であります。

第四の闇
第四の闇香納 諒一

実業之日本社 2007-09-19
売り上げランキング : 28073

おすすめ平均 star
starハマった!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●内容紹介
インターネット心中で妻の恭子を失い、ネット古本屋を営む「私」――新田は、心中事件を追っていた旧知のライター、小杉の切断死体を発見する。恭子と運命を共にした女性の弟であるジローや、渋谷のアウトサイダー仲間らと私は事件を探り始める。


バラバラ殺人に、犯人からの犯行声明、主人公の元にかかってくる、やはり犯人とおぼしき人物からの謎の電話。センセーショナルなモチーフの数々は、かなりそそります。が、この著者の代表作『贄の夜会』と比べると、様々な面で物足りなさを覚えます。
たとえば――、

黒猫の隠れ処 :贄の夜会/香納諒一
生き残るべき人間は生き残り、死ぬべき人間は死ぬ。そんなストーリーの要請に逆らって、作品をゆるゆるにしちゃう人っていますけど、本作の香納諒一については、そんなことはなかった。


それが今回は、死ぬ理由のない人まで死んでいっている。少なくとも個人的にはそう思いました。
プロットもご都合主義が目立つし、明らかに耐震強度が弱い。構想6年とかいう『贄の夜会』に比べると、内容を煮詰める時間が不足していたのかもしれないけど、実に残念。
『贄の夜会』がフロックでなかったことを切に願うものです。 (07/10/31読了)

採点:☆☆☆★

Track Back--→
wiki クライムウェイヴ(Sysop読書録 活字をめぐる冒険)
棒日記Ⅳ All’s right with the world !
ホンよふたたび

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/441-763e93ec

0件のトラックバック

2件のコメント

[C137]

こんにちは。黒猫の隠れ処、を読ませていただきました。勉強になりました。また読ませていただきたいと思います。香納諒一さんの作品、ブックオフで何冊か買ってこなくちゃ(^^。

[C138]

あけましておめでとうございます。
香納諒一は2冊しか読んでません。次は代表作という『幻の女』を読もうかな。
  • 2008-01-01
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。