Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/437-c8f0be35

-件のトラックバック

[T265] 【五十嵐貴久】1985年の奇跡

 『夏のくじら』を読み、青春小説ってのも悪くないじゃん、と思って買ったもの。  青春小説でこの表紙、となれば「ひたむきに甲子園出場を目指す爽やか高校球児の物語」というベタな展開を予想したのだが…。 双葉文庫 2008/6/10 第10刷発行  1985年の5月の連

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1985年の奇跡/五十嵐貴久

阪神タイガースの2007年シーズンが終了し(トホホ…)、新番組『ハタチの恋人』の劇中でバックスクリーン3連発の画像が流れたのと同じ日、この本を読了しました。折良く、というべきでしょうかね。

1985年の奇跡 (双葉文庫)
1985年の奇跡 (双葉文庫)五十嵐 貴久

双葉社 2006-06
売り上げランキング : 45504

おすすめ平均 star
star三鷹・武蔵野地区の中高年の方にお勧め
star高校生が野球に一生懸命になる青春小説
star青春ドラマのようだった・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●内容(「BOOK」データベースより)
おニャン子に夢中だったあの頃。僕らの弱小高校野球部にスゴイ奴がやってきた!『夕やけニャンニャン』を見ること以外何のヤル気もない僕らが、アイツのおかげでひょっとしたら甲子園に行けるかも!ってマジ!?―山あり谷あり、笑いあり涙ありでページをめくる手が止まらなくなる青春小説の傑作だ。


基本的にはこれだけの話なんですが、1985年という特別な時代背景を身にまとっている点こそが本作の最大のセールスポイントで、この時期を生きた人とそうでない人の間には、少なくとも☆1つは評価の差が出てくるような気がします。
ぼくは主人公の2、3才上で、学校の所在地もほぼ一緒という事情があるため(最初はうちの母校がモデルかと思った)、かなりシンパシーを感じました。

とにかくベタで、工夫のないのが工夫といった直球勝負の青春小説です。 (07/10/14読了)

ps:
舞台となる小金井公園高校は、武蔵境が最寄り駅で住所は三鷹市という微妙な立地。小金井公園というには、ちと離れすぎのような気もします。
武蔵野北がモデルなのかもしれないけど、あそこは三鷹市とも小金井公園ともイメージが離れすぎるし。 

採点:☆☆☆☆


Track Back--→
図書館で本を借りよう!~小説・物語~

活字中毒日記!
たりぃの読書三昧な日々

奥さまは149cm


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/437-c8f0be35

1件のトラックバック

[T265] 【五十嵐貴久】1985年の奇跡

 『夏のくじら』を読み、青春小説ってのも悪くないじゃん、と思って買ったもの。  青春小説でこの表紙、となれば「ひたむきに甲子園出場を目指す爽やか高校球児の物語」というベタな展開を予想したのだが…。 双葉文庫 2008/6/10 第10刷発行  1985年の5月の連

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。