Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/422-d3fcf4e6

-件のトラックバック

[T137] 「孔雀狂想曲」北森鴻

半分ぐらいまで読んで、やばい、これ、 は ま り そ う だ と確信した。越名さんがいい。安積との会話もいい。工藤さんに似てるなとも思ったけど、それに比べたらちょっと強気だったり、へたれ

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

孔雀狂想曲/北森鴻

下北沢にある骨董屋<雅蘭堂>主人・越名集治が、骨董品にまつわる謎に挑む連作ミステリ。ファースト・インプレッションは<香菜里屋>シリーズの骨董屋版。

孔雀狂想曲 (集英社文庫)孔雀狂想曲 (集英社文庫)
北森 鴻

集英社 2005-01
売り上げランキング : 97726
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

面白くないわけじゃない。でも、謎もプロットも小粒な印象があって。軽く読むにはいいんだけど、ぼくにとってはそこ止まりですね。

肝心の主人公・越名が今イチ特徴に欠けるのも難。
唯一のレギュラーといえる押しかけアルバイトの安積も、あんまり活躍しているとは言いがたい、添え物に近いキャラなので、連作ミステリとしては、ちと寂しいかな。
北森鴻の売りのひとつである、"食"に関する記述がないのもファンにも些か物足りないところ。 (07/7/4読了)

評価:☆☆☆★

今回は以下のブログにTB!

TB>ミステリ読みの戯言
TB>あの空いつか
TB>私的読書日記

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/422-d3fcf4e6

1件のトラックバック

[T137] 「孔雀狂想曲」北森鴻

半分ぐらいまで読んで、やばい、これ、 は ま り そ う だ と確信した。越名さんがいい。安積との会話もいい。工藤さんに似てるなとも思ったけど、それに比べたらちょっと強気だったり、へたれ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。