Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/416-ace69df6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

悪党パーカー/弔いの像/リチャード・スターク

シリーズ第4作。でも、第2作『逃亡の顔』(これがなかなか見つからない)がなぜか文庫落ちしてないため、ハヤカワミステリ文庫では3冊目になっています。

悪党パーカー・弔いの像悪党パーカー・弔いの像
リチャード・スターク 片岡 義男

早川書房 2000
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パーカーは、前作『犯罪組織』で情婦エリザベスに指紋付き拳銃を持ち逃げされており、それを返してもらう代わりにエリザベスの父の依頼を受けることに。これが、タイトルにもなっている像の奪取と。
パーカーのライバルとなる、共産国クラストラヴァの国家警察官メンロのキャラクターがなかなかイケてて、ドライになりがちなストーリーに潤いを与えてくれます。
かなり好みの話でした。 (07/6/15読了)

評価:☆☆☆☆

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/416-ace69df6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。