Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/404-d733f977

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

笑学百科/小林信彦

確か「夕刊フジ」連載でしたっけ。小林信彦が、実体験として見てきた日本のお笑いについて書いたエッセイ。
時期的に、ビートたけしの話が多いですね。漫才ブーム時代、もちろんツービートの片割れとしての。

笑学百科笑学百科
小林 信彦

新潮社 1985-07
売り上げランキング : 754496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

恥ずかしながら、小林信彦は小説の類は読んだことがないのですが、エッセイ方面は好んで読んでいたりします。「週刊文春」の連載も、まず毎週立ち読みするし。

ぼくとしては、リアルタイムでのクレイジー体験がほとんどなく、お笑いの記憶はコント55号、ドリフあたりからになるので、この本に取り上げられたうちのは半分近くは実感がないのですが、それでも頼めました。 (07/4/25読了)

評価:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/404-d733f977

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。