Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/395-d4d2ad18

-件のトラックバック

[T115] 「噂」荻原浩

タイトル:噂著者  :荻原浩出版社 :新潮社文庫読書期間:2006/06/09 - 2006/06/13お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを

[T117] 【荻原浩】噂

 次に読む荻原作品はこれ、と前から決めていた。噂に違わぬ面白さの『噂』であった。新潮文庫 2006/11/20 11 刷 警視庁目黒署管内の森で殺人死体が発見される。被害者は若い女性、全裸、額には「R」と読める赤い文字、そしてもう一つの奇妙な事実…彼女は両足首か....

[T144] 「噂」荻原 浩

「噂」 荻原 浩:著  新潮社/2006.2/629円衝撃のラスト一行に瞠目!都市伝説が渋谷の女子高生たちの間を駆けめぐる。背筋か凍る 萩原流サイコ・サスペンス。     <帯より> どんでん返し好きとしては、この帯に惹かれるねー。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

噂/荻原浩

『明日の記憶』があまりにも有名な著者による、え~と……やっぱりサイコ・サスペンスですかね。

噂
荻原 浩

新潮社 2006-02
売り上げランキング : 56907
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●内容(「BOOK」データベースより)
「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実となり、足首のない少女の遺体が発見された。衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス。


うちは古本で買ったこともありますが、Amazonの書影にあるような帯は付いてませんでした。良かった、最後の一行から読まなくて――と言いつつ、そこだけ読んでネタが解る人も少ないと思う。それに、この作品の最大のセールス・ポイントってわけでなく、サプライズのひとつに過ぎないし。
まあ、ある種の読者に対しては、もの凄~い訴求力の強いギミックではあるんでしょうけど。ぼくは、「お~っ」と思った程度(じゅうぶんか?)。
それより語りがいい。実にリーダビリティが高く、キャラクターも活きている。これでどうして、発表当時(2001/2月 単行本発売)話題にならなかったのか解らない。この時期、他に面白い作品がたくさんあったの?
個人的には、主人公の刑事コンビをそのままスライドさせた続編を希望しますっ。

といったわけで、本年の読了本の中では、ただいま2位!(1位は『ヒート・アイランド』)  (07/4/9読了)

評価:☆☆☆☆


今回は以下のブログにTB!

TB>AOCHAN-Blog
TB>【ほんぶろ】~本ブログのリンク集
TB>本を読む女。改訂版
TB>+ ChiekoaLibrary +
TB>流石奇屋~書評の間


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/395-d4d2ad18

3件のトラックバック

[T115] 「噂」荻原浩

タイトル:噂著者  :荻原浩出版社 :新潮社文庫読書期間:2006/06/09 - 2006/06/13お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを

[T117] 【荻原浩】噂

 次に読む荻原作品はこれ、と前から決めていた。噂に違わぬ面白さの『噂』であった。新潮文庫 2006/11/20 11 刷 警視庁目黒署管内の森で殺人死体が発見される。被害者は若い女性、全裸、額には「R」と読める赤い文字、そしてもう一つの奇妙な事実…彼女は両足首か....

[T144] 「噂」荻原 浩

「噂」 荻原 浩:著  新潮社/2006.2/629円衝撃のラスト一行に瞠目!都市伝説が渋谷の女子高生たちの間を駆けめぐる。背筋か凍る 萩原流サイコ・サスペンス。     <帯より> どんでん返し好きとしては、この帯に惹かれるねー。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。