Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/391-084d00b6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C85]

御手洗ものは大体リアルタイムで読んでたんですが『龍臥亭事件』がちょっとがっかりだったこともあって、以降リアルタイムどころかあまり読まなくなってしまいました。といっても『ネジ式ザゼツキー』と『魔神の遊戯』は読んでますが。未読の中でこの『摩天楼の怪人』はもっとも気になっている一作。でも、読みそびれちゃったし、早く文庫にならないかなと思っているんですが・・・・。

[C86]

こんにちは!
ぼくは『Pの密室』あたりから、御手洗をリアルタイムで追いかけなくなってしまいました。気が向いたら読む感じというか…。
島田荘司、何を書いても読ませる人ではあるんですが、作者が顔を出しすぎると、ちょっと違うかなと思ってしまいます。
『摩天楼の怪人』、果たして文庫本1冊におさまるでしょうか。(^-^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

摩天楼の怪人/島田荘司

御手洗潔の若き日の活躍を描いた長編。1969年の出来事だし、舞台もアメリカなので、馴染みのある名前は御手洗のほかは出てきません。
タイトルどおり「オペラ座の怪人」のパロディではあるんですけど、例によって都市論のほうがテーマとしての比重は高いかな。

摩天楼の怪人摩天楼の怪人
島田 荘司

東京創元社 2005-10
売り上げランキング : 151819
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時計台の長針で首ちょんぱしたり、建物の窓ガラスがいっせいに割れたり、高層階の窓の外にファントムが顔を覗かせたり…。マンハッタンの一角にある高層マンションで発生する、奇妙奇天烈な謎の数々に、御手洗助教授が挑みます。
芦ノ湖にロシアの軍艦を浮かべちゃう人ですから、この程度の不可思議状況は普通ですね。それにしても、近年は話が小粒になる一方なので、本作の派手な設定は往事をほんの少しだけど彷彿とさせるものがあり、ファンには嬉しい!

挿絵がネタバレになっているので、終わりの方の挿絵(カラーなので小口を見れば解ります)は見ないように。 (07/3/30読了)

評価:☆☆☆☆


今回は以下のブログにTB。

TB>どこまで行ったらお茶の時間
TB>今日何読んだ?どうだった??
TB>よろずことのは
TB>正美樹の読書・音楽日記!

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/391-084d00b6

0件のトラックバック

2件のコメント

[C85]

御手洗ものは大体リアルタイムで読んでたんですが『龍臥亭事件』がちょっとがっかりだったこともあって、以降リアルタイムどころかあまり読まなくなってしまいました。といっても『ネジ式ザゼツキー』と『魔神の遊戯』は読んでますが。未読の中でこの『摩天楼の怪人』はもっとも気になっている一作。でも、読みそびれちゃったし、早く文庫にならないかなと思っているんですが・・・・。

[C86]

こんにちは!
ぼくは『Pの密室』あたりから、御手洗をリアルタイムで追いかけなくなってしまいました。気が向いたら読む感じというか…。
島田荘司、何を書いても読ませる人ではあるんですが、作者が顔を出しすぎると、ちょっと違うかなと思ってしまいます。
『摩天楼の怪人』、果たして文庫本1冊におさまるでしょうか。(^-^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。