Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/390-d5dbd72c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

恐怖の研究/エラリイ・クイーン

再読です。切り裂きジャックものではありますけど、クイーンとホームズの(間接的)共演といった部分のほうがセールスポイントとしては上位ですね。

恐怖の研究

恐怖の研究恐怖の研究
エラリイ・クイーン 大庭 忠男

早川書房 1976-11
売り上げランキング : 495199
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ホームズが登場するのは、ワトスン博士の未公開記録の部分。なので、作中作にパスティーシュを置いたパロディ、の体裁ですね。
謎解きはそれほどサプライズに満ちたものではないし、エラリイの登場パートもストーリー的には不要といえば不要なので、完成度からすると今ひとつの感があります。
やはり上にも書いた、クイーンとホームズが共演する切り裂きジャックもの――という設定を楽しむ作品でしょう。 (07/3/27読了)

評価:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/390-d5dbd72c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。