Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/385-b0073b6c

-件のトラックバック

[T311] 読書メモ『美味礼讃』

辻静雄の半生を描いた大作。 辻静雄は実在の人物。フランス料理研究家。美味しいものを追求するために、一生を捧げた人です。 彼は、日本に本当のフランス料理というものを持ち込み、それまでのでたらめな「西洋料理」を駆逐しました。そして、それだけでなく父の学...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

美味礼讃/海老沢泰久

ここ数年、おしゃべりクッキングの放送は9割方フォローしているほど辻調リスペクトのぼくですが、この本はなぜか知らずにいました。

美味礼賛

美味礼賛美味礼賛
海老沢 泰久

文藝春秋 1992-03
売り上げランキング : 543197
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やー、良かった。興奮した。伝記小説ではあるけど、ほぼノンフィクションなんでしょう。
辻調の創始者で、日本におけるフランス料理の父。辻静雄の輝ける半生。

やること為すことうまくいき、出てくる人、出てくる人、いい人ばかりというのがちょっと息苦しかったりしたけど、そんな中でライバル山の手料理学校の校長と、フランス料理科トップの小宮は、一服の清涼剤?でした。あ、この場合、隠し味っていったほうがいいのかな。
あの学生時代以来のライバル、やっぱり服部先生…? (07/3/8読了)

評価:☆☆☆☆


今回は以下のブログをご紹介。

TB>rocketBooks :「五感で感じる文学」

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/385-b0073b6c

1件のトラックバック

[T311] 読書メモ『美味礼讃』

辻静雄の半生を描いた大作。 辻静雄は実在の人物。フランス料理研究家。美味しいものを追求するために、一生を捧げた人です。 彼は、日本に本当のフランス料理というものを持ち込み、それまでのでたらめな「西洋料理」を駆逐しました。そして、それだけでなく父の学...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。