Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/378-6afd1a1a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

タイムズ・スクェア/コーネル・ウールリッチ

雑誌「EQ」の1995年11月号(通巻108号)に収録された330枚の短めの長編。たぶん単行本化されていません。

EQ 108

ウールリッチの作家としてのキャリアの初期に書かれた普通小説で、ハリウッドの場末を舞台に、モラトリアムでプチデカダン?な若い男女がくっついたり離れたりをくり返すラブストーリーです。
お馴染みウールリッチ節にまだキレはなく、ストーリーもメリハリを欠いていて、残念ながら凡作といっていいでしょうね。ウールリッチ好きのぼくにも、途中挫けそうになる瞬間がありました。

ウールリッチの以外の作家がこのプロットで書いていたら、星半分減点になっていたと思います。ということを含みおきいただいたうえで、下の評点をご覧いただけたらと思います。 (07/2/26読了)

評価:☆☆☆

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/378-6afd1a1a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。