Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/368-7ff2e108

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

龍時 01-02/野沢尚

少年リュウジの、サッカーに賭ける青春の日々を描く青春サッカー小説。ビルドゥングスロマンですね。

龍時 01-02 文春文庫龍時 01-02 文春文庫
野沢 尚

文芸春秋 2004-07
売り上げランキング : 112154
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01-02は2001年-2002という意味。全3巻、ナンバリングはこのパターンです。

で、1巻ですが。
高校生のリュウジが家族や恋人と別れて(というより「捨てて」に近い)単身スペインに渡り、リーガ・エスパニョーラの下部チームからステップアップしていく姿が描かれます。
リアルタイムに展開するスポーツ――それも瞬間的に局面が動くサッカーを文章にする難しさは、ちょっとでもこの競技をかじっていれば容易に想像できるかと思いますが、野沢尚はこれを高いレベルでやってのけています。丁寧で、説得力があり、ライブ感もかなりのもの。
数名を除き、登場するのが実在のプレイヤーというのもいいですね。これでキャラがフィクションだと、いくらか興をそがれたかもしれない。

飲み屋の知人から紹介されたものですが、良書に出会えて嬉しい。既に著者が鬼籍に入っているというのが残念でなりません。 (06/12/26読了)

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/368-7ff2e108

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。