Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/337-ca258fd3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

空飛ぶ馬/北村薫

北村薫のデビュー作で〈円紫と私〉シリーズ第1作。かなり久しぶりの再読。初めて読んだ若い頃は、いろんな女の子に読ませたなあ(笑)。

空飛ぶ馬空飛ぶ馬
北村 薫

東京創元社 1994-03
売り上げランキング : 33499
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

多くのエピゴーネンを生みはしたが、やはりこれがオリジナルにして決定版だなあ、という思いをいっそう強くした。「殺人のないミステリ」「日常の謎」と、どこか腰の引けた形容をされることが多い本シリーズではあるけれど、スパイスというには些かきつい毒を潜ませているから、円紫の言葉のひとつひとつが、胸に染みるのでしょう。

『織部の霊』は旬ですね。古田織部は「モーニング」連載中の『ひょうげもの』の主人公。『砂糖合戦』は短編ミステリの見本のような、"よくできた"話です。もちろん誉めてます。『胡桃の中の鳥』は…うわっ、もう印象が薄れているぞ。『赤頭巾』はこの場所に置いたのが巧いですね。『空飛ぶ馬』は表題作にして収録作中の白眉。何度読んでも泣けてしまいます。 (06/10/13読了=再読)

評価:☆☆☆☆


【09/1/3追記】---------------------

08/12/16再読

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/337-ca258fd3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。