Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/330-c0c1c7e0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

風の宿(全8)/小山田いく

山間の町を舞台に、獣医の父と、血の繋がらない小学生の娘の心の交流を描く、とっても小山田いくらしいヒューマンコミック。

風の宿

風の宿 1 (1)風の宿 1 (1)
小山田 いく

秋田書店 1993-12
売り上げランキング : 1007042

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『すくらっぷ・ぶっく』『星のローカス』は好きだったんだけど、それ以降は肌に合わない、というかどうにも鼻につく作品ばかりで、ぼくの中では長く忘れ去られた作家だったんですが、『迷い家ステーション』と続く本作は、久しぶりに雑誌連載で読んでコミックスも買ってしまうというハマリ具合を見せたのでありました。
とかいいつつ、「宿」は「やどり」と読むんだということを、これまで知らなかったのはお恥ずかしいかぎり…。 (06/9/30読了=再読)

評価:☆☆☆★



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/330-c0c1c7e0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。