Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/323-f98bb8a9

-件のトラックバック

[T55] 森絵都【風に舞いあがるビニールシート】

私は誰も愛したことがない。男性とおつきあいした経験はあっても、「そこに愛があるのかい?」と少し昔のドラマの台詞みたいなことを問われると、「あるよ」と断言できる自信がない。過去の恋愛は終わったことだ。今更

[T56] 妄想キャスティング――森絵都【風に舞いあがるビニールシート】

ヒロイン「里佳」の妄想キャスト案について、ご意見をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございます。こちらに追記として掲載させていただきました。さて、妄想読書人ぱんどら自身の考えがようやくまとまった

[T57] 「風に舞いあがるビニールシート」森絵都

 [amazon] [bk1] 6作が収められた、森絵都さんには珍しい短編集。6つの作品はそれぞれに趣向が違うものの、何か大切なものを持ち続けている主人公たちが...

-件のコメント

[C50] すっかり遅くなっちゃってますが…(^^;

b.k.ノムラさん、こんにちは。
すっかり遅くなっちゃいましたが、
TBありがとうございました。
これが初森絵都作品でしたか。
となると、私みたいについ他の作品と比べてしまう
なんてこともなく読めたのではないかと思うのですが…
それでもやっぱり足りない物を感じられたのですね。
ああー、「色気」と「格」かあ… なるほど。

ぜひ一度YA作品を読んでみてください。
特に文庫化されたばかりでタイムリーの「DIVE!!」。これ、いいですよ!
青春小説の傑作だと思います。大好きなんです。
  • 2006-09-24
  • 四季
  • URL
  • 編集

[C51] いえいえ

コメントありがとうございます。
今回は友人に借りたもので、実はこれまで顧みたことのない作家なんですよね。>森絵都
読ませる人だとは思ったので、今後別の作品を読むに吝かではありません。
「DIVE!!」ですか。心得ました。
すぐとはまいらないでしょうが、いずれ読みたいと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

風に舞いあがるビニールシート/森絵都

第135回直木賞受賞作。ぼくにとっては初めての森絵都。

風に舞いあがるビニールシート風に舞いあがるビニールシート
森 絵都

文藝春秋 2006-05
売り上げランキング : 1490
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダークホースだった同時受賞作『まほろ駅前多田便利軒』とは違って、こちらは大本命で受賞したってことなので、ちょっとだけ期待して読みました。
感想は――、

TB>積まずに読みたい! :風に舞いあがるビニールシート
面白さだけで言えば、同時受賞の『まほろ駅前多田便利軒』(三浦しをん)のほうが楽しめた。エンターテイメントという点では、三浦しをんの本にお金を払うだろう。
だが、直木賞という点では、こちらのほうが妥当かもしれない。


TB>Ciel Bleu :「風に舞いあがるビニールシート」森絵都
うーん、悪くないし、むしろ粒揃いの短編集なんだろうなとは思うものの… 私にとっては、何かが決定的に足りなかったです。


お二人と一緒だったりします。
特にじゅびさんにはほぼ同感。作品毎の評価はさておき、総体としてはほとんど言い尽くされています。
もちろん、巧い小説というだけでなく、いい小説でもあると思うのですが、そこはやはり四季さんの仰るように何かが足りない。
その足りないものは、「色気」と「格」ではないかとぼくは思います。最近の直木賞を語るのには相応しくないかもしれませんが(笑)、このふたつを一定水準持ち合わせていないものには、タイトルを与えるべきではないと考えます。
選考委員でもないのに偉そうですね……。

TB>ぱんどら日記 :森絵都【風に舞いあがるビニールシート】
英語が堪能で、脚線美と演技力に定評のある女優さん、いらっしゃいませんか。


一部当て嵌まらないかもしれませんけど、里佳には水野美紀なんか、いいんではないかと。 (06/9/19読了)

評価:☆☆☆★

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/323-f98bb8a9

3件のトラックバック

[T55] 森絵都【風に舞いあがるビニールシート】

私は誰も愛したことがない。男性とおつきあいした経験はあっても、「そこに愛があるのかい?」と少し昔のドラマの台詞みたいなことを問われると、「あるよ」と断言できる自信がない。過去の恋愛は終わったことだ。今更

[T56] 妄想キャスティング――森絵都【風に舞いあがるビニールシート】

ヒロイン「里佳」の妄想キャスト案について、ご意見をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございます。こちらに追記として掲載させていただきました。さて、妄想読書人ぱんどら自身の考えがようやくまとまった

[T57] 「風に舞いあがるビニールシート」森絵都

 [amazon] [bk1] 6作が収められた、森絵都さんには珍しい短編集。6つの作品はそれぞれに趣向が違うものの、何か大切なものを持ち続けている主人公たちが...

2件のコメント

[C50] すっかり遅くなっちゃってますが…(^^;

b.k.ノムラさん、こんにちは。
すっかり遅くなっちゃいましたが、
TBありがとうございました。
これが初森絵都作品でしたか。
となると、私みたいについ他の作品と比べてしまう
なんてこともなく読めたのではないかと思うのですが…
それでもやっぱり足りない物を感じられたのですね。
ああー、「色気」と「格」かあ… なるほど。

ぜひ一度YA作品を読んでみてください。
特に文庫化されたばかりでタイムリーの「DIVE!!」。これ、いいですよ!
青春小説の傑作だと思います。大好きなんです。
  • 2006-09-24
  • 四季
  • URL
  • 編集

[C51] いえいえ

コメントありがとうございます。
今回は友人に借りたもので、実はこれまで顧みたことのない作家なんですよね。>森絵都
読ませる人だとは思ったので、今後別の作品を読むに吝かではありません。
「DIVE!!」ですか。心得ました。
すぐとはまいらないでしょうが、いずれ読みたいと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。