Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/318-678dcd26

-件のトラックバック

-件のコメント

[C44] ある程度満足されたそうで。

良かったです。
確かに『あどりぶシネ倶楽部』は良かったですね。
ブルーフィルムの回は特に好きでした。
浅野いにおの作品は次も何か持って行きますね。
  • 2006-09-06
  • トキ
  • URL
  • 編集

[C45] 面白かったよ

ども。
構成上、当然なんだけど1巻より2巻が良かったね。
キャラの深みも増して。
ジウ3も読み終わりました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ソラニン(全2)/浅野いにお

5人の男女のモラトリアムな時間を描く青春コミック。友人から借りて読みました。絵柄がやや肌に合わないものの、それ以外は特に文句なし。

ソラニン 1 (1)ソラニン 1 (1)
浅野 いにお

小学館 2005-12-05
売り上げランキング : 55799
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつの世代でも書かれるタイプのストーリーで、市川拓司や片山恭一が売れる時代の青春物語といいましょうか、たとえばぼくらの頃には細野不二彦の『あどりぶシネ倶楽部』『BLOW UP!』あたりが果たした役割を、このコミックは果たしているのでしょう。
あ。冒頭で「それ以外は特に文句なし」とか言っちゃってますが、「ソラニン」の歌詞はピンときませんでした。

ところでぼくは、青年コミック誌ではぶっちぎりでヤンサンが生理的に合わず、一定期間読んだ連載は『マイナス』(沖さやか)くらい。この作品も存在さえ知りませんでした。もちろん、そうした損を覚悟のうえで、今後もヤンサンを雑誌レベルで手に取ることはないと思いますけど…。余談でした。 (06/9/3読了)

評価:☆☆☆★


「ソラニン」がどういう意味か気になったのでネットで調べてみました。

常春の国 :ジャガイモの恐怖~ソラニン
ソラニンは神経毒の一種で、神経伝達に働くアセチルコリンエステラーゼという酵素を阻害します。
細胞同士はアセチルコリンという物質を使って、お互いに情報をやり取りしますが、情報の伝達が終了すると、このアセチルコリンエステラーゼという酵素がアセチルコリンを分解します。この酵素がないと、アセチルコリンは分解されず、細胞がパニック になるわけです。この毒作用は、あの有名な「サリン」のそれと非常に似ています。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/318-678dcd26

0件のトラックバック

2件のコメント

[C44] ある程度満足されたそうで。

良かったです。
確かに『あどりぶシネ倶楽部』は良かったですね。
ブルーフィルムの回は特に好きでした。
浅野いにおの作品は次も何か持って行きますね。
  • 2006-09-06
  • トキ
  • URL
  • 編集

[C45] 面白かったよ

ども。
構成上、当然なんだけど1巻より2巻が良かったね。
キャラの深みも増して。
ジウ3も読み終わりました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。