Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/303-0b5a3d7d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

新宿鮫VII 灰夜/大沢在昌

旧ホームページのデータを参照してみたところ、前作『新宿鮫VI 氷舞』を読了したのは 97/12/6。ということは、9年半ぶりに続編を手に取ったということになる。

灰 夜灰 夜
大沢 在昌

光文社 2004-06-11
売り上げランキング : 12788
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『氷舞』で鮫を読まなくなったのは、好きだった初期のテイストが失われてきたからで。別にえらくつまらなくなったからというわけではないので(『無間人形』はつまらなかったけど)、『灰夜』も普通に楽しめました。
外伝っぽい内容だったこともあって、自然に鮫の世界に戻れたしね。
ただ、最後はあっけなかった。タメがないというか、それまでの展開からすると駆け足すぎて。

今読むと『警察署長』(たかもちげん/やぶうちゆうき)みたいですね。 (06/7/22読了)

評価:☆☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/303-0b5a3d7d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。