Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/302-2868becf

-件のトラックバック

[T44] 三月は深き紅の淵を

 恩田陸の「三月は深き紅の淵を」(講談社文庫)を読んだ。なんとも決まっているタイトルである。なかなかこんなタイトルは思いつかないね。このタイトルは、この小説のタイトルだけではなく、小説の中で描かれている幻の本のタイトルでもある。(ややこしいね) 小説の..

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

三月は深き紅の淵を/恩田陸

第一章『待っている人々』を読んだところで、なかなか面白いじゃんという手応えと、この調子で最後までいくのかなという不安が相半ばした。

三月は深き紅の淵を三月は深き紅の淵を
恩田 陸

講談社 2001-07
売り上げランキング : 22181
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

恩田陸の著作を読むといつも思うことだけど、発想の素晴らしさに比べてオチの付け方に不満を抱くことが多い。掴みが良ければ良いほど、また今回も……という懸念に襲われるのですね。それはこの作品でも、残念なことに的中していまいました。

書かれたのか、書かれてないのか、今まさに書かれようとしているのか解らない稀覯本『三月は深き紅の淵を』を巡る四つのエピソードに、ぼくの好みで点数をつけると、一章から順に、8→7→7.5→5 となるかな。 (06/7/19読了)

評価:☆☆☆★
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/302-2868becf

1件のトラックバック

[T44] 三月は深き紅の淵を

 恩田陸の「三月は深き紅の淵を」(講談社文庫)を読んだ。なんとも決まっているタイトルである。なかなかこんなタイトルは思いつかないね。このタイトルは、この小説のタイトルだけではなく、小説の中で描かれている幻の本のタイトルでもある。(ややこしいね) 小説の..

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。