Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/301-b8896f20

-件のトラックバック

[T38] 東野圭吾 「探偵ガリレオ」

東野圭吾著 「探偵ガリレオ」を読む。このフレーズにシビれた。 人間の思い込みというのは厄介なものだ。シャボン玉の中に空気が入っていることは知っているのに、目に見えないがために、その存在を忘れてしまう。そんなふうにして、いろいろなものを人生の中で見落とさ...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

探偵ガリレオ/東野圭吾

たまたま目にとまったので読むことに。『容疑者Xの献身』は読んでいるので、順番逆だけどガリレオシリーズはこれが2冊目。

探偵ガリレオ探偵ガリレオ
東野 圭吾

文藝春秋 2002-02
売り上げランキング : 26078
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより)
突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。


友人の刑事が持ち込んだ不可思議な謎を、主事河野名探偵が解明するというスタンダードな構成の本格短編連作。ちょっとあっさりしてるけど、読ませる力があるので、このジャンルが好きな人にはそこそこ満足がいくことと思います。

それより、
ぼくは読み始めてすぐ、このミステリコミックを連想しました。

KyoKyo
たかしげ 宙 皆川 亮二

小学館 1996-11
売り上げランキング : 514199
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出版社 / 著者からの内容紹介
▼第1話/見えない爆弾 前編 後編▼第2話/沸騰死 前編 後編▼第3話/冷凍死 前編 後編▼第4話/振動 前編 後編▼第5話/天才VS天才 前編 後編

出版社からのコメント
IQ250の少年と、警視庁一のグータラ警官が、最新科学技術を駆使する知能犯を叩く! 『スプリガン』の作者コンビが贈る傑作短編全1巻。


ね、コメント読んだだけでも、なんか似てそうでしょう。
ぼくはこの『KYO』を初めて読んだとき、『怪奇大作戦』を思い浮かべました。
そして今回の『探偵ガリレオ』となるわけです。

ご本といえば :東野圭吾 「探偵ガリレオ」
超常現象的な殺人事件を科学の力で解明して、犯人まで当ててしまうミステリ。


そう。これです、これ。
『怪奇大作戦』の場合はトンデモ科学が入ってますけどね。
ともあれ、ぼくはこういう系の話が大好きなんだってことで。 (06/7/11読了)

評価:☆☆☆☆


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/301-b8896f20

1件のトラックバック

[T38] 東野圭吾 「探偵ガリレオ」

東野圭吾著 「探偵ガリレオ」を読む。このフレーズにシビれた。 人間の思い込みというのは厄介なものだ。シャボン玉の中に空気が入っていることは知っているのに、目に見えないがために、その存在を忘れてしまう。そんなふうにして、いろいろなものを人生の中で見落とさ...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。