Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/296-b3c97953

-件のトラックバック

-件のコメント

[C32]

この作者さんは鳥山明一門の方ですね。
わりと好きな画風なので全巻もっております。

[C33]

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます!
新書版は整理しちゃったので、今回文庫版を友人に借りました。
あらためて揃えたくなっちゃいました。
  • 2006-06-16
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Dragon quest―ダイの大冒険(全22)/三条陸 * 稲田浩司 * 堀井雄二

知らない人はあまりいないだろう、「少年ジャンプ」の絶頂期に連載されていた、ドラクエの世界観を流用した剣と魔法の物語。

Dragon quest―ダイの大冒険 (1)Dragon quest―ダイの大冒険 (1)
三条 陸 稲田 浩司 堀井 雄二

集英社 2003-06
売り上げランキング : 81235
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルにもなっている主人公のダイは、竜の騎士と人間のハーフという設定のほかは見るべきところのない(この設定も特異とは言いがたい)無難な正義のヒーローなんだけど、なにしろバイプレイヤーが多彩、且ついちいちキャラが立っているのが素晴らしい。ヒーローものというより、群像劇といったほうがいいかもしれない。
また、ドラクエでお馴染みの呪文やらモンスターが親しみを感じさせるのは間違いないにしても、長丁場なのに最後まで決して物語のテンションは落ちておらず、単なるタイアップ漫画を超えた佳作といえるのではないだろうか。

ところでこの作品、実は連載当初は、あまり高く買っていなかった。
それがジャンプのラインナップが少しずつ入れ替っていくうちに、ぼくの中でいつの間にかベスト3くらいに入っていた。
その後すぐにジャンプを買うのをやめたこともあり、ぼく的には、ジャンプを購読していた最末期のヒット作、ということになるかもしれない。 (06/6/14再読了)

評価:☆☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/296-b3c97953

0件のトラックバック

2件のコメント

[C32]

この作者さんは鳥山明一門の方ですね。
わりと好きな画風なので全巻もっております。

[C33]

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます!
新書版は整理しちゃったので、今回文庫版を友人に借りました。
あらためて揃えたくなっちゃいました。
  • 2006-06-16
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。