Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/283-e69c12c5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

落梧の非情/小笠原京

シリーズ第5作。「武家社会の掟に流されるだけの美貌の女たち、その儚い命を、新三郎は助けることができるのか」というのが今回の主題のようだ。

落梧の非情―旗本絵師描留め帳落梧の非情―旗本絵師描留め帳
小笠原 京

小学館 2002-10
売り上げランキング : 213,547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書の半ば以上を占める表題作――中編というより長編といっていい――が、量のみならず質の面でも最上。お馴染み小僧の四郎吉の顔見せがほとんどないのが寂しいが、それでもさすがの存在感を放っている。 (06/4/*読了・再読)

評者:b.k.ノムラ
評価:☆☆☆★
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/283-e69c12c5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。