Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/245-e1a19622

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ピアノの森(1-10)/一色まこと

『のだめカンタービレ』のヒットでクラシック漫画というか音楽漫画にスポットが当たるようになり、その流れで「だったらこんなのもあるよ」と紹介されることが多くなった気がする。
なぜか、さそうあきらの『神童』と混同して手に取らずにいたんだけど(と書くと『神童』がつまらんみたいに読めちゃうか)、その流れに乗った感じで、ついにというか初めての通読。

4063724492ピアノの森 10 (10)
一色 まこと

講談社 2005-07-22
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『モーニング』で連載再開なって以降しか読んでなかったので、なんで人気があるのか解らなかったけど、今回通読してみて、なるほどと合点がいった。
なんといっても、「森のピアノ」というモチーフがいい。これを考えついた時点で作品の成功は決まっていた、と思われるくらい。

ただ、カイのキャラクターはあまり好みじゃない。というか、雨宮との対比がなかったら、主人公として物足りなさを感じていたと思う。
バイプレイヤーも必ずしも魅力的でなく、設定とエピソードで読ませるタイプなので、話が凪に入ったときに(音楽記号だとandante?)雑誌で読むのは辛いかもしれない。コミックスだったらいいだろうけど。

ところで今回、ピアノの先生をやっている知人に揃いで借りたものだが、彼女はまた違う感覚――実地にピアノに触れている人ならではの感覚で読んでいるのだろう。そればかりはぼくには実感できないものなので羨ましい。

TB>天谷 甘の徒然枕草子
ぼくは「のだめ~」の方が好きかな。

評者 b.k.ノムラ
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/245-e1a19622

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。