Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/225-153b2793

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ロボットと帝国/アイザック・アシモフ

4150112541ロボットと帝国〈上〉
アイザック アシモフ Isaac Asimov 小尾 芙佐

早川書房 1998-12
売り上げランキング : 146,350
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一連のロボットテーマ作品群の一作ではあるんだけど、前作「夜明けのロボット」から200年が経過している。イライジャ・ベイリは既に亡く、伝説の英雄扱いされているのが、シリーズファンには快感とくすぐったさが混ざり合った妙な感じ。
ダニールとジスカルドのロボットコンビのやりとりは興味深いものの、他のキャラにあまり魅力が感じられないし、メインの展開が軽薄なので、厚さほどには重厚さを感じられない。
ラストはちょっと寂しい。 (05/9/20読了)

評価 ☆☆☆☆

---【08/12/16追記】------------------------------------

08/12/6 再読

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/225-153b2793

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。