Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/22-1a5cd38a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

理由/宮部みゆき

4022572442理由
宮部 みゆき

朝日新聞社 1998-05
売り上げランキング : 32,123
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読む前は、たとえば「事件」「捜査」「その後」を、それぞれルポルタージュ風、客観視点のストレートな小説形式、モノローグと、パートごとにスタイルを変えてつなぎ合わせた感じの構成に凝った小説だと思っていた。それが果たして、かなり想像とは違った。最初から最後までルポルタージュ風で、事件の関係者のその後を特に描いた物語かと思えばそれも違って、作中時間はむしろ事件以前に遡上していく。
発表時は『火車』以来の代表作と言われるような勢いだったが、今となってはどうなのだろう。当時騒がれたほどではないな、というのが、今回読み終わっての感想。力作であるのは間違いないとしても、登場人物の描き込みの甘さ、ストーリーの煩雑さが減点必至。 (02/1/13読了)

評価 ☆☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/22-1a5cd38a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。