Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/207-02814c79

-件のトラックバック

[T2] 大谷昭宏氏、「汚名を取り戻してどうすんだ?」と中高年を批判しつつ、若者を根拠無く批判。

画像:左上、やじうまプラス7月13日放送分より。   左下、大谷昭宏作、政岡としや画「大阪府警刑事部捜査第一課第1巻」より。   右半分、大谷昭宏作、大島やすいち画「こちら大阪社会部第3巻」より。 やじうまプラスにて、文化庁の国語世論調査で中高年ほど慣用句の

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

OL殺人事件/読売新聞大阪社会部

4041561043OL殺人事件―社会部記者レポート
読売新聞大阪社会部

角川書店 1984-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大阪府高石市のOL殺人事件(S51)、大阪市の教員異動汚職事件(S44)ほかの、未解決、あるいは解決はしても多くの疑問を残した事件どもを、読売大阪社会部の精鋭が後にあらためて追跡、レポートしたもの。表題のOL殺人事件の筆者は大谷昭宏で、このエピソードは後年、脚色されて『こちら大阪社会部』(大谷昭宏原作/大島やすいち画)にも採用されている。
客観的な日々の新聞記事と違い、連載コラム式の特集記事として書かれている(らしい)ため、語りに多く主観がまじりがち。これを是とするか非とするかは読者次第。 (02/10/27読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/207-02814c79

1件のトラックバック

[T2] 大谷昭宏氏、「汚名を取り戻してどうすんだ?」と中高年を批判しつつ、若者を根拠無く批判。

画像:左上、やじうまプラス7月13日放送分より。   左下、大谷昭宏作、政岡としや画「大阪府警刑事部捜査第一課第1巻」より。   右半分、大谷昭宏作、大島やすいち画「こちら大阪社会部第3巻」より。 やじうまプラスにて、文化庁の国語世論調査で中高年ほど慣用句の

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。