Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/189-f76292ef

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

わが人生の時の人々/石原慎太郎

4167128098わが人生の時の人々
石原 慎太郎

文芸春秋 2005-01
売り上げランキング : 81,416
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


石原が、これまでの人生で関わった作家、政治家、スポーツ選手などについて綴ったエッセイ。「文藝春秋」に連載されていた。これを読めば、石原慎太郎はやはり文筆の世界で生きるべきだ、と誰もが思うに違いない。
やはり文壇についての記述が興味深く、作中の白眉だと思う。三島への拘りがやや突出しているが、それはまあ仕方ないことだろう。その他では、片山敬済との交流について書いた部分が素晴らしく、あらためて石原の筆力と感性に脱帽。 (02/2/3読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/189-f76292ef

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。