Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/18-695cb7cc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ぼんくら/宮部みゆき

4062100886ぼんくら
宮部 みゆき

講談社 2000-04
売り上げランキング : 75,029
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


他の同僚たちに較べると仕事に身を入れない、のんびり気ままな日々を送る、よくいえば自然体の同心・井筒平四郎を主人公に、鉄瓶長屋をとりまく大小の事件を通して、江戸の人情みたいなものを無難に描いている。
今回に限ったわけではないが、宮部らしく、子供の使い方がうまいのが印象に残った。ぼくには、あざといと言われるぎりぎりのところと判断されるが、人によってはこれが不快に思われるかもしれない。 (00/8/18読了)

評価 ☆☆☆★

【05/8/6 追記】
「日暮らし」を読了したところで、もう一度読んでみたくなってブックオフで買ってきた。
前回の感想に付け加えるなら、ミステリ部分が今イチ不発気味。考え抜かれてはいるのだろうが、なんだか芯が通ってない感じ。連載作品だからかもしれないな。
じゅびさんも書いておられるが、もう一度会いたいと思わせるキャラたちなので、「ぼんくら」「日暮らし」で打ち止めにしないで、今後もシリーズを書き継いでいってほしい。 (05/8/4読了)


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/18-695cb7cc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。