Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/172-dfc8bc8a

-件のトラックバック

[T3] 『朗読者』 ベルンハンルト・シュリンク

おすすめ度:☆☆☆15歳のぼくは、母親といってもおかしくないほどの年上の女性と恋に落ちた。「なにか朗読してよ、坊や!」ハンナは、なぜかいつも本を朗読して聞かせて欲しいと求める。人知れず逢瀬を重ねる二人。だが、ハンナは突然失踪してします。二度と彼女に会うこ...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

朗読者/ベルンハルト・シュリンク

4102007113朗読者
ベルンハルト シュリンク Bernhard Schlink 松永 美穂

新潮社 2003-05
売り上げランキング : 17,005
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


設定が美しい。思いついたもの勝ちとはいえ、思いついたこと自体が大したものなので、ここは素直に誉める手だ。
ただ、養老孟司の「だれかがこうした作品を書かなければならなかった」という言葉は、いささか持ち上げすぎ。 (01/5/21読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆★
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/172-dfc8bc8a

1件のトラックバック

[T3] 『朗読者』 ベルンハンルト・シュリンク

おすすめ度:☆☆☆15歳のぼくは、母親といってもおかしくないほどの年上の女性と恋に落ちた。「なにか朗読してよ、坊や!」ハンナは、なぜかいつも本を朗読して聞かせて欲しいと求める。人知れず逢瀬を重ねる二人。だが、ハンナは突然失踪してします。二度と彼女に会うこ...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。